投稿キャンペーン

奈良の「ふすま地ブックカバー」

先日、奈良に出かけた時に、お友達が案内してくれたおススメのお店の1つが、
ならっぷ」さん。

蚊帳ふきんやコースター、一筆箋なども素敵でしたが、迷った末に、
ふすま地ブックカバー」を買いました。
夏場でも汗ばんだ手で持っていてもサラッとしていそうな手触り、軽さ、耐久性などの機能面と、新柄だという奈良の鹿さんのデザインが気に入りました。

レジでサービスで同じ素材の栞もつけてくれました。

最近、仕事が忙しくてほとんど本を読んでいないので、これを機会に文庫本あたりから読んでいこうと思います。
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-26 06:17 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

ある日の晩御飯。

ある日の晩御飯です。
さかばやし」の藻塩をかけた温奴、キャベツの塩昆布和え、茄子と油揚げのお味噌汁、まぐろ丼。
(まぐろはコープの個配で注文した、冷凍の商品。解凍して酢飯にのせて、だし醤油とみりんを合わせたタレをかけていただきました。)

私と雄サンは冷凍庫に入れておいた「福寿」さんの「凍結梅酒」をいただきました。
「凍結梅酒」、冷凍庫にいれている間にも梅のエキスがなじんでいくようで、とても濃厚でまろやかな、いいお味になっていました。

冷凍庫に空きがあれば、1本常備しておくのがおススメです。

梅の花の柄のガラス瓶も可愛いので、飲み終わったら鉛筆たてなどにして使っています。

■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-25 22:25 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

「とんかつ きりしま」(3世代旅行 その5)

旅行の最後に、相生市立水産物市場「鮮魚とれとれ市場」で海鮮丼(980円)などをいただく予定だったのですが、ランチ営業のみ(15時半頃まで)だったので、弟がおススメのお店に連れて行ってくれました。

加古川の別府西小学校近くにある、「とんかつ きりしま」。
産地にこだわった豚肉や素材を使ったトンカツやフライ、丼など、メニューが豊富でした。
注文したトンカツが出て来るまでの間、胡麻をすります。
子ども達が喜んで胡麻をすっていたので、今度自宅でもやらせてあげよう(=食事が出てくるまでの間にやらせよう)と思いました。
子ども達はかつ丼を半分こ、私と母は、地元近くの相生産の「牡蠣フライ」(シーズン初めなので小ぶりなので、その分数を増やしてくれたそうです。)と
お店の定番、「特選ロースかつ」をシェアしていただきました。
衣がサクサクしていて、お肉もやわらかく、美味しかったです。
(豚肉の塩・胡椒の下味はお店に「おまかせ」にしたのですが、少し濃く感じました。子ども達も少し辛かったようなので、苦手な方は減らしてもらうといいと思います。)
食後にアイスクリームなどをいただきました。

More
Tags:# # # 
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-24 23:58 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

毎年恒例の3世代旅行(その4)

旅行2日目は、神崎農村公園「ヨーデルの森」に出かけました。
まず、午前中の「バードパフォーマンスショー」を見ました。
以前、神戸の「花鳥園」で屋内のステージを見たことがあるのですが、山に囲まれた屋外に設けられたステージに、日本初!のヒメコンドルやハヤブサなどの猛禽類が、山の中から飛んでくる迫力あるショーでした。
また、フクロウとミミズクの違い(耳のような毛がある)を教えてもらい、近くで見ることができました。
ポンすけは自らノートを取り出し、鳥の名前や特徴などを熱心にメモをとっていました。
ショーの中ではタカをキャッチできる体験も。
色鮮やかなインコとは、ショーの最後に一緒に撮影できる時間も設けられていました。

 *****

バードショーの後、たいちゃんが見たがっていた、アルパカを見に行きました。
コインを入れるとガチャガチャに入った餌が出て来る機械から餌をとり、アルパカや羊に餌やりをしました。
動物がそれほど得意ではない我が家の子ども達、はじめはおっかなびっくりでしたが、だんだん慣れてきたようです。
 *****

チラシに出ていて気になっていた、「アクアボール」と「2人乗りアクアチューブ」。

子ども達に「乗り物は1回だけ」という条件で選ばせたところ、2人で一緒に乗れるアクアチューブを選びました。
室内でのチューブにはポンすけは乗ったことがありますが、水上は初めて。たいちゃんは全くの初めてだと思いますが、姉と一緒だったので全く物怖じせずに入っていきました。
ポンすけは中で立って、歩くように進んだり、前転をしたりしていましたが、
たいちゃんは立つことができず、ハイハイの姿勢のまま、上の方へ体を持っていかれて重力に耐えかねて落下して…を繰り返していました。
2人ともキャーキャー言いながら楽しんでいましたが、そんな子ども達を見ていた私たちも大笑いしました。

 *****

お昼は園内の焼きたてパンを父が買ってきてくれて、みんなでシェアして食べました。
焼きたてのぶどうパンと、とろけるチーズのパンはそれぞれ生地も違っていて、どちらもとても美味しかったです。
 *****

午後からは、カピバラの餌やりを見に行きました。
カピバラはアマゾンに住む、世界最大級のねずみだそうです。
でも、案外頭もいいそうで、オス・メスの2頭がくるくる回転したり、トレーナーの股の下をくぐる芸などを見つけてくれました。
柵ごしにカピバラに餌をあげる体験をさせてもらいました。
(よく見えませんでしたが、長い棒の先に餌がついていたようです。)
すぐ隣のペンギンでも、餌やり体験(トングでつかんだ小魚をあげる)ができました。
並んでいた父にもスタッフが声をかけてくれて、子どもだけでなく、大人も餌やりに参加できました。

 *****

アルパカが柵から出てくる、「アルパカのお散歩」の時間には、
アルパカが歩く様子を見るだけでなく、すぐそばでアルパカと一緒に記念撮影ができました。
アルパカにそっと触ってみましたが、フワフワの毛がとても気持ち良かったです。

後で聞いたところ、たいちゃんは「アルパカさんと一緒に写真を撮ったのが一番楽しかった」(←あれ?アクアチューブは??)・・・と言っていました。
他にも近くで動物を見たり、触れたりできる場所が広々とした園内のあちこちにあり、お腹の中に赤ちゃんがいるカンガルーにも触れることができました。
毛並みはやわらかく、心臓がドクンドクンと動いていて温かく、人にも慣れているのか、赤ちゃんがいるのに、堂々とリラックス?しているようなお母さんカンガルーの姿が印象に残りました。

最後にもう一度、午後のバードショーを見て、帰りました。
(15時からはドッグショーがあったようです。)

我が家のように、特に動物が好きではない家庭でも、大人も子どもも楽しめる園でした。
季節もよく、屋外でのんびりと過ごすことができる素敵な場所だと思います。
その5へつづく)
Tags:# # 
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-24 23:00 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

毎年恒例の3世代旅行(その3)

峰山高原ホテル Relaxia(リラクシア)」に夕方到着しました。
ホテルの廊下やお部屋からは、
野生の鹿が草を食んでいるのが見えました。
18時からの夕食の前に、大浴場のお風呂に入りました。
食事は、地元で採れた新鮮な食材を使用した、和食を中心とした創作料理。
その日の夕食は、大河ドラマ「軍師官兵衛」にちなんだお料理名(「高松城の水攻め」「官兵衛の計らい」など)がつけられていて、楽しく美味しくお食事をいただきました。
小学生のポンすけには事前に子ども用のメニュー(サラダ、スープ、パスタ、ハンバーグ、エビフライ、から揚げ、ご飯、デザート、と豪華でした。)をお願いし、
たいちゃんはポンすけと大人から取り分けたものを食べました。
たまたまかもしれませんが、奥の個室だったので、食事を終えた子ども達も楽しく過ごすことができました。

夜は子ども達と雄サン、弟が外へ星を見に出かけたり、もう一度お風呂を楽しんだり、お部屋でゲームをしたり、
子ども達が大人にマッサージをしたりして過ごしました。

お風呂といえば、最近では、子ども達がそれぞれ、自分の髪や体を洗えるようになりました。
(たいちゃんはまだ完璧とは言い難いのですが、少し私やポンすけが手伝ってあげるだけで大丈夫です。)

以前は子どもの体を洗い、自分のほうはそこそこに、入浴時間もごくわずか・・・という感じで、入った気がしませんでしたが、最近では、露天風呂やバブルバスなどにのんびりつかっていられるようになり、それだけでも子ども達の成長を感じ、ここまで大きくなってくれて良かったなぁと思いました。

 *****

翌朝の朝食はバイキング。
外の景色を眺めながら、のんびりと朝食を楽しみました。

大人も子どもも大満足の宿でした。
その4へつづく)
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-24 00:35 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

毎年恒例の3世代旅行(その2)

兵庫県宍粟市山崎町から車で移動し、神河町の「砥峰(とのみね)高原」へやって来ました。
砥峰高原は、西日本で有数の約90haに及ぶススキの草原が広がる高原で、峰山高原・雪彦高原・生野高原と共に「県立自然公園」に指定されているそうです。
村上春樹原作の映画「ノルウェイの森」(2010年公開)、大河ドラマ「平清盛」(2012年)、「軍師官兵衛」(2014年)のロケ地にもなりました。

毎年4月に”山焼き”を行い、ススキの根だけを残すことで、ススキの大草原として維持できているそうです。
近代以前は茅葺屋根材の茅の伐採地であったり、軍馬の放牧地として土塁が設けられ、その環境を維持する為に毎年雪解けの時期に山焼きが行われてきたのだそう。
ススキの見頃は10月~11月のようですが、まだ穂が残っていて、素敵な景色でした。
散策路も整備されていて、子ども達は珍しい木で出来た道に大喜び。
中には子ども達だけでなく、大人も隠れてしまいそうな高さまで成長したススキも。
階段を上り、なだらかな山を登りながら歩いていきます。
さっき歩いた木の道も、小さく見えました。
1時間弱歩いて、駐車場がある交流館付近からはずいぶん遠くの方にポツンと見えていた展望台まで、辿り着くことができました。
最近、アウトドアクラブや学童の活動で、山へも行くようになった小2のポンすけはともかく、4歳2か月のたいちゃんまでが自分の足で展望台まで歩いたのには驚きました。
(午前中も、もみじ山を歩いています。お昼寝もしていません。)
展望台から駐車場や交流館方面の景色を楽しんでから、来た道を戻りました。
かなり寒く、夕方には暗くなってしまうと思うので、お昼過ぎに来て、正解でした。

16時半頃に、峰山高原にある宿(ホテルリラクシア)へ車で移動しました。
以前、日帰り旅行で来たことのある母は、ホテルリラクシアでランチをしてから、峰山高原経由で砥峰高原まで歩いたんだそうです。
その3へつづく)
Tags:# # 
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-23 23:58 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

毎年恒例の3世代旅行(その1)

ここ数年、毎年11月頃(私と母の誕生月なので)に、両親、弟、我が家で3世代旅行を楽しんでいます。

今年の行き先は、私がよく出張で出かけている、兵庫県の神河町。
我が家の車で移動する、1泊2日の兵庫県内の小旅行です。

朝7時に自宅を出て、両親と弟をピックアップし、午前中は父が調べてくれた、
最上山公園 もみじ山」(兵庫県・宍粟市)に向かいました。

ちょうど紅葉が見頃で、「もみじ祭り」が開催されていました。
イベント用に設けられた駐車場に車を停め、歩いてもみじ山へ向かいます。
1768年の創業以来、二百四十余年の歴史を有する「老松」の酒蔵などの町並み景観(宍粟市山崎町山崎)が残っていて、街歩きも楽しめました。
道沿いには、お祭りに合わせてお酒の試飲や販売、フリマなどが出ていて、お買い物(新酒の酒粕や原酒)も楽しみました。

 *****

「もみじ山」には、自生している日本のモミジを中心に、中国やカナダなど世界各国のカエデが植栽されているそうです。
ゆっくり探索できる遊歩道が整備されていて、4歳のたいちゃんも自分の足で歩きました。
写真を撮ったり、落ちているもみじの葉を拾ったり、保育園や小学校で習った歌「真っ赤な秋」を歌ったりしながら、のんびりと歩きました。
燃えるような赤、オレンジがかった赤、黄色、濃く残った緑・・・と、自然の織りなす色がとても綺麗でした。
展望台まで歩いて、山からの町並みを堪能した後、地元の方が提供されている珈琲とミルクティーをいただきました。
一杯100円ですが、丁寧に淹れられたコーヒーにお茶うけともみじ(一度洗って乾かしたもの)が添えられていて、自然の中でいただく味はとても美味しかったです。
山のふもとでは地元の店舗などが出店していて、猪肉が入った粕汁や笹うどんなどを買って食べました。
その2へつづく)
Tags:# # 
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-23 23:42 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

たいちゃん、スイミングでワッペンをもらいました。

たいちゃん(4歳2か月)が、スイミングでワッペン(ウマ3枚目)をもらいました。

今月初めにワッペンをもらったばかりで、姉の時にはウマ3枚目がなかなかもらえなかった経験もあるので、あまりにも早くて驚きました。

でも、本人とポンすけは「そろそろもらえると思っていた」んだそうです。

確かによく頑張っているし(疲れていても手を抜かず、しっかりと手足を動かしたり、コーチの言うことをよく聞いて守っています。)、今までスイミングを嫌がったことも一度もないので、楽しく通えているのだと思います。

ポンすけの時もそうでしたが、2学年上の大きなお兄ちゃん・お姉ちゃんに混ざって、たいちゃんが一際小さな体に見えます。
Tags:# 
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-22 17:10 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

7、8、9本目の胡粉ネイル

先日習ったセルフネイルを落とした後、爪切りではなく、ネイルバッファー(ネイル用のヤスリ)&指先用のオイルで丁寧にお手入れをしました。

そして、再び自分で塗ったネイルは、お気に入りの7本目の胡粉ネイル、「紫苑(しおん)」。
さらに、自宅にあった、ずいぶん前に買ったと思われるネイル用のシールを発見し、トップコートが欲しくなりました。

 *****

トップコートを探していたのですが、店頭で見かけたテスターの「胡粉ネイル 金雲母(きんうんも)」をネイルの上から塗ってみたら、程よいゴールド系の煌めきが。

気づくか、気づかないか・・・の細かな煌めきですが、子ども達がちゃんと分かるくらい。

全ての爪に塗らず、1つ飛ばしに塗るのがお気に入りです。

まだ試していませんが、もちろん、ネイルをせずに、これだけを塗っても素敵だと思います。
(写真はいずれもamazonからお借りしました。)

以前から気になっていたので、ついでにシルバー系の「胡粉ネイル 雲母(うんも)」もお買い上げ。

こちらはさらに控えめな煌めき感です。

胡粉ネイルは爪にやさしい製法なので、色のついたネイルが苦手な方にも、この2本はおススメです。
(私は持っていませんが、色が濃くない、薄づきのタイプもあります。)

Tags:# 
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-21 05:37 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

ポンすけの図工の作品

先日、ポンすけが学校から持ち帰ってきた、図工の作品。

テーマが「動く仕掛け」を使った作品、ということで、初めは水泳の場面を描きたかったけど、うまく背景が描けそうになかったので、運動会でリレーをしている様子にしたそうです。
帰宅して、早速、動かして見せてくれました。

興味津々で見ていた妹のたいちゃんが、「ねぇねぇ、どうやって作るの?」と作り方を聞いていました。
どうやら、見ているうちに、自分でも作ってみたくなったようです。
Tags:# 
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-20 05:49 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

「ぴったりしきつめ かずパズル100」

モニプラの「くもん出版」さんの案件に当選し、新商品の
ぴったりしきつめ かずパズル100」をモニターさせていただきました。
子ども達には隠しておいて、実家に行った時に出したところ、2人ともパズルに群がり、何も教えていないのに、2人でパズルを始めました。
100マスの面に、1から10までの数のブロックを組み合わせてはめ込んでいき、ぴったり100になるように遊んでいました。

続いて、同封されていたクイズのシートにも気づき、10から順番に取り組んでいました。
後半の問題は、使うブロックが指定されていて、親の私でも何度か組み合わせを悩むくらいの難問でした。

 *****

さらに、オリジナルのゲームを考え付いた、子ども達。
1以外のブロックを交替で置いていき、最後に置けなくなった方が負け、というルール。
初回はなんと、4歳のたいちゃんが小2の姉に勝ってしまいました!
その後、5回以上対戦していましたが、たいちゃんの方がたくさん勝ってしまい、姉が拗ねるという場面も・・・。
私もポンすけと対戦して、負けてしまいました。
他にも色々な遊び方ができそうな気がします。
パズルの蓋が盤面、下の部分にはブロックごとにお片付けができるようになっているのも、よく考えられているなぁと思いました。

実家へ行く時や旅行などにも持っていけるサイズなので、今度の家族旅行にも持参しようと思っています。

これからクリスマスプレゼントなどを検討されている方にもおススメです。

☆新商品☆ぴったりしきつめ かずパズル100プレゼント!

くもん出版 fansiteファンサイト参加中
Tags:# 
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-19 06:01 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

勤労感謝の日のプレゼント-いも餅

ポンすけは、土曜日の音楽会の代休で、今日は学校がお休みでした。

学童保育所に朝から登所し、同じ小学校のお姉さんや指導員さん達と一緒に、「いも餅」を作り、週末の「勤労感謝の日」のプレゼントとして持って帰ってきてくれました。
帰宅してから早速温めて、夕食と一緒に美味しくいただきました。

茹でてつぶしたじゃがいもにハムを混ぜ込んで、丸めて小判型にしてホットプレートで焼いたんだそうです。

美味しかったので、また、自宅でも作りたいと思います。

これまでにも、保育園や学童保育所で作った「勤労感謝の日」のプレゼントをもらいましたが、食べられるプレゼントは初めて。

ポンすけは、「食べたらなくなっちゃうなぁ」と言っていましたが、写真を撮って、こうして記録して、家族みんなの思い出の一つとして、大切に記憶しておきたいと思います。
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-17 23:53 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

くるりんブレスレット、大量生産中!!

以前ご紹介した、「くるりんブレスレット」のその後の話です。

小2のポンすけは自分で作れるだろうなぁと思っていましたが、4歳のたいちゃんまでが、3度目から一人で作れるようになりました!
夕食後などに、一人黙々と作業を続けています。
左半分がポンすけの作品、右半分がたいちゃんの作品です。
このほかにも、お友達にいくつかプレゼントしたので、ずいぶんたくさん作ってるなぁという印象です。
(途中でゴムが足りなくなり、急きょ、おもちゃ屋さんで購入しました。)

カジュアルなコーデなら、大人が手にはめても可愛いと思います。

近所に住む小学校中高学年のお兄ちゃんや、中学生のお姉ちゃんも、子ども達からブレスレットをもらって喜んでくれたので、ある程度年齢・性別を問わず、こうした作業が好きなお子さんにはおススメの商品だと思います。

■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-16 07:31 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

薬用美白原液 「エビス ビーホワイト」

エビス化粧品さんの日本初の薬用美白原液「エビス ビーホワイト」をモニターさせていただきました。
エビス ビーホワイト」は、
・2つの薬用成分を配合し、シミの原因となる紫外線や炎症によるメラニンの生成と炎症を抑える
・天然植物由来の保湿サポート成分が濃厚な保湿力で肌のリズムを整え、紫外線や乾燥ダメージに負けないハリツヤのあるうるおい透明肌に
・コラーゲンの質と量に着目したエイジングケア成分、「スターフルーツ酸エキス」でハリ・弾力に満ちた透明肌へ

といった特徴を持つ、美肌成分がたっぷりと濃厚に凝縮された薬用美白原液です。
無着色・無香料で、少しとろみのあるさらりとした液状。
私は寝る前のスキンケアの最後に、プラスして使っています。
1週間ほど継続して使っていますが、翌日の肌のもっちり感やメイクのノリがUPしてきたように感じます。

エビス化粧品のモニターに参加しています。
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
Tags:# 
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-15 23:30 | Beauty | Trackback | Comments(0)

小学校の音楽会

今年も「音楽会」の季節がやってきました。

小学校の役員会で校長先生からお聞きしたのですが、小学校で音楽専科の先生を数人配置していて、毎年「音楽会」を行う小学校は少ないのだそうです。

私も神戸市の別の小学校に通っていましたが、やはり毎年、歌と合奏の音楽会があり、普段なかなか触ることのできない楽器にチャレンジしていたなぁと懐かしく思い出しました。

 *****

ポンすけが通う小学校では、学年を半分ずつに分け、それぞれが「第1部」、「第2部」で演奏する2部制をとっていて、今年もポンすけは2部でした。

撮影禁止(映像が必要な家庭は別途販売されるDVDを購入する仕組み)ですが、座席の確保のため、雄サンが朝から校庭に並んでくれました。

ずいぶん前から、「今年はねぇねぇの音楽会を見に行きたい!」と言っていた、妹のたいちゃんも、今年は朝病院に行ってから、並んでいる雄サンに合流しました。
私の両親もやってきて、会場となる体育館の前から3列目に座ることができました。

2年生のポンすけ達は、プログラムの4番目。
今年も元気に伸び伸びと歌っていて(国語の国語の教科書「お手紙」の内容を「かえるくん」チームと「がまくん」いーむに分かれて歌ったりセリフを言ったりして表現する内容でした。)、合奏も上手に出来ていました。

4歳2か月のたいちゃんは、ねぇねぇだけでなく、各学年の知り合いや姉のお友達を見つけては、こっそりと手を振ったり、おとなしく、真剣に聴けていました。

今年は5年生の「情熱大陸」の演奏が圧巻で、私も子ども達も特に印象に残りました。

帰宅してから、「CD(イマージュ)、おうちにあるよ」と話すと、「聴きたい~!!」と言うのでかけてあげると、それぞれ自宅にある楽器や音が鳴るものを手にして、曲にあわせて踊ったり、リズムを楽しんだりしていました。

静かにしていられるかちょっぴり心配でしたが、たいちゃんも連れて行ってあげて良かったと思います。
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-15 17:10 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

「がんばれルルロロ」のキッズリュック

先日、地元の雑貨屋さんで見つけた、「がんばれルルロロ」のキッズリュック(キッズリュック ルル)。
ミニクッションのような、ぬいぐるみのような、フカフカのリュックです。
子ども達がとても気に入って、休日にしょって歩くんだそうです。

大きくなって、使わなくなっても、お部屋に置いて、小物入れなどに活用できそうだな、と思っています。

Tags:# # 
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-14 12:26 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

奈良 「AIDA」さんのランチ

最近、仕事にも慣れ(現在の仕事に転職してから、1年半近くが経ちました。)、子育てなども一段落してきた感があって、会いたい人には積極的に会う時間をとりたいな、と思っています。

公私ともにお世話になっているお友達と、1年半ぶりに奈良でお会いすることになり、連れていってくれたのが、「AIDA」さん。

12時頃にお店に着いたのですが、既に何組か待っている状態。
(私たちが食べ終わった頃も、まだ待っている人がいました。)
日替わりのランチ(800円)は、ハンバーグか野菜の天ぷらかを選べたので、2人とも、天ぷらをいただきました。

ナチュラルな器づかいも素敵で、お味もボリュームも800円とは思えないお値打ちランチで、とても美味しかったです。
野菜がたくさん使われているのも女性には嬉しいところ。

ゆっくり喋っているのは、お店の方や待っている方にも申し訳なかったので、早々にお店を出ましたが、その後もお友達に奈良を案内してもらい、次のお店で仕事のこと、子育てのこと、最近の流行りものや気になっていることなど色々とお話しました。
(巡ったお店で見つけたものは、後日、ご紹介したいと思います。)

話題が尽きず、とても楽しいひと時を過ごすことができました。

お友達のおかげで、神戸に住む私にとって、遠く感じていた”奈良”の魅力を教えてもらい、”奈良”がちょっと身近に感じられるようになった気がします。

■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-13 23:35 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

酒蔵の料亭 「さかばやし」

先月末、数年ぶりに、神戸の酒蔵の料亭「さかばやし」で、お友達ファミリーと一緒に食事をしてきました。

10月生まれのお友達ママと、11月生まれの私の合同お誕生日会を兼ね、”夫婦4人で日本酒を楽しもう!”ということで、夕方から電車で出かけました。
(最寄り駅は阪神「石屋川」駅です。)
個室が5部屋あるのですが、予約をした時点ではお昼は満席、夜も17時半から1部屋が空いていただけで、相変わらずの人気ぶりでした。
個室なので、持参した塗り絵やトランプなどで子ども達は遊んでいました。
ポンすけが妹たちと一緒に遊んだり、よく面倒を見てくれるので、まるで小さい保育士さんのようでした。
おかげで大人達はゆっくりと食事とお酒とお喋りを楽しむことができました。
子ども達はおそばや栗ごはんをいただきました。
(後日、夜も子ども用メニューがあったことを知りました。)

 *****

大人は、「季節会席 神無月会席(3,780円)」をベースに、旬のお料理を追加してシェアしました。
(月替わりでメニューが変わるようです。)
お酒は奮発して大吟醸!!
福寿さんのお酒は、食事ともよく合い、飲みやすいので、大好きです。
食前酒と先付-翡翠茄子、無花果、南京 白衣掛け
白和えのようななめらかなクリームには、酒粕の風味がしました。
クリームだけを子ども達がぺロペロ舐めにやってきたので、子どもでも美味しいんだと思います。
吸物-土瓶蒸し(鱧、海老、しめじ、舞茸、エリンギ)

松茸ではないものの、秋らしい土瓶蒸し。
こちらもおだしが美味しくて、子ども達が飲んでいました。
造り-おまかせ旬魚の造り
この日は鰹のタタキでした。
追加で注文した、4種類のクリームチーズ。
鰹節とネギ、レーズン、奈良漬けなどがトッピングされていて、どの組み合わせもとても美味しかったです。
アナゴと季節の野菜の天ぷら。
天つゆとお塩、レモンなど、好みの食べ方で。
アナゴや海老は大きくてプリプリ、野菜などはパリッと揚がっていて、絶妙でした。
箸休-自家製すくい豆富

お豆腐をお店のオリジナルの藻塩でいただきました。
ちなみに、お豆腐をお塩でいただくスタイルは私も大好きで、よく自宅で食べています。
(藻塩はお店で販売されています。)
煮物-蓮根饅頭(海老、新銀杏、菊花餡)
私の大好きなれんこんまんじゅう。
外側はカリッと、内側はふっくら&ねっとりしていて自然の甘味が感じられ、あんかけのやさしい味とのバランスが絶妙!でした。
酢物-秋鯖酢〆(はす芋、若芽、土佐酢ジュレ)
食事-栗御飯、赤出汁、香の物

栗ごはんがもっちりとしていてうま味があり、おかわりしたくなるほど美味しかったです。
食後にシャーベットがつきました。
子ども達も食べたがったので、追加で酒粕のアイスクリームもいただきました。

他にも、何種類かお酒をいただき、満ち足りたいい気分で再び駅まで歩いて帰りました。

お友達夫婦も気に入ってくれて、季節に1度くらいのペースで「さかばやしの会」を楽しもう!ということになり、早速、年明けの1月に再び予約を入れました。
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-12 00:49 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

アプリが自分専用の”お料理コンシェルジュ”に!!

「ブログタイムズ」さんからのご紹介で、「Ohganic」というアプリをインストールして使ってみました。
「Ohganic」は、400万種類以上の献立の中から、単品レシピではなく、主菜、副菜、汁物、主食を組み合わせた健康的な献立を提案してくれます。
「Ohganic」が提供するレシピは、「ベターホームのお料理教室」のレシピが使われています。
私も20代の頃、ベターホームのお料理教室(基本料理の会、一汁三菜の会など。現在とはコース名が変わっています。)に通っていました。
ベターホームのレシピ本もたくさん持っていて、教室のレシピと共に、いまだによくお世話になっています。
老若男女、どなたにでも好まれるような美味しい味にできあがるものが多いと思います。
「Ohganic」は、一人一人の健康・嗜好に合わせるため、利用者毎に健康管理ができるようになっています。
身長、体重、年齢、アレルギー(27品目)や嫌いな食材の有無、摂取カロリーなどの基礎情報の設定を行うと、自分だけの健康献立を提案してくれます。

また、1レシピあたりの最長調理時間を30分以内、60分以内、指定なしの3択から設定する事ができるので、私のように”平日は帰宅してから30分くらいで調理したい!”といった使い方にも対応ができます。

 *****

さらに、和・洋・中や、メインの食材(肉、魚)等の大まかなご要望を反映させる事もできる「おまかせ献立」、「定番料理献立」(定番メニューをメインにした献立の提案)、冷蔵庫の残り食材や、特売品な利用したい食材を選択すれば、それら全て(1回につき3つまで対応)を使った献立を提案する「食材選択献立」、美肌効果、目の疲れ予防、むくみ対策といった、日常生活でケアしたい方のための「体調管理献立」、糖尿病予防、高血圧予防、メタボ予防等、将来大きな病気にならないための「病気予防献立」などの機能があります。

また、私は初めて聞いた言葉でしたが、「PFCバランス」=エネルギー源となるタンパク質(Protein)、脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)の摂取バランス-のよい食事をすることが、健康上好ましく、体内で効率よくカロリーを利用する事ができ、太りにくくなるそうです。
「Ohganic」が提案する献立は全て、PFCバランスが理想的な献立になっているそうです。
(全ての提案献立について、カロリー、塩分だけでなく、ビタミン、ミネラル、食物繊維まで詳細な栄養情報が確認できるようになっています。)

レシピ本は自宅でゆっくり見るには適していますが、スマホのアプリなら、通勤電車の中など、移動中でもチェックできるので、これから利用していきたいと思います。

※「Ohganic」は、厚生労働省の国民運動である、「スマート・ライフ・プロジェクト」の活動に参加しています。
 スマート・ライフ・プロジェクトとは、「健康寿命を延ばしましょう」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした厚生労働省の国民運動です。
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-11 23:01 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

3つ目の「Time Will Tell」

以前ご紹介した、お気に入りの腕時計、「Time Will Tell」。
バンド部分はゴムで着脱がしやすくなっていて、バングルをつけているようなオシャレ感と、気軽につけられること、ファッションのポイントになること、仕事にもプライベートにも使いやすいことなどが気に入っています。

この秋、3つ目の「Time Will Tell」([タイムウィルテル]Time Will Tell 腕時計 モスグリーン&レインボーカラー バングル・ブレス・ウオッチ(スモール・サイズ) Multi-MSRA-S [並行輸入品])を購入しました。
(正確に言えば、雄サンからの誕生日プレゼントです。)
いくつか色合いで迷ったのですが、うめだ阪急の店員さんに
「(その日身に着けていた)迷彩柄のバッグや靴と腕時計を合わせると素敵ですよ」
とアドバイスをいただいて、これにしました。

持っていた2つの「Time Will Tell」に負けないくらい、コーディネイトしやすくて、早速ヘビーローテーションしています。


Tags:# # 
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-10 05:49 | お気に入り | Trackback | Comments(5)

ゴムで作るブレスレット

巷で話題の「ファンルーム」や
「レインボールーム」。
編み機を使ったブレスレットづくりが子ども達を中心に流行っているということで、どんなものかなぁと気になっていました。

先日、「Panami くるりんブレスレット マルチカラー B-3
を使ったワークショップに子ども達と一緒に参加する機会があり、小2のポンすけだけでなく、4歳のたいちゃんまで一人でブレスレットを編めるようになったので驚きました。
一度編み方を覚えてしまえばとても簡単なので、大人の私も結構ハマっています。

「くるりんブレスレット」のような小さな編み具があれば、専用の編み機がなくても編めるので、材料となるゴムだけは調達する必要があります。

おもちゃ屋さんで買った「ファンルーム」のゴムは結構高かったので、次回からはネットなどで大量購入(「ルームバンド LoomBands パステルマルチカラー 600個 & レインボーカラー 250個 カラーSフック かぎ針 2本 ミニ簡易編み機 付」など)しようと思います。

■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-09 08:06 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

セルフネイルを教えてもらいました☆

「サンケイリビング」さんの企画で、日本メイクアップアーチスト学院講師の方に、
「セルフネイル」を教えてもらいました。

◆爪のお手入れ
私は育児や仕事のこともあって、爪はいつも短いのですが、ネイルをする場合、爪の手入れにはネイルファイル(マヴァラ エメリーボード 8本入など)を使い、爪切りは使わない方がいいそうです。
(爪用のやすりはできるだけ薄いものがいいそうです。金属製、ガラス製、分厚いものはおススメできないそう。)

「私の爪は伸ばしたとしてもきれいな形にならないのですが・・・」と相談してみたところ、先生方も爪の形は元々良くなかったけれど、ネイルファイルで定期的にお手入れをするようになってから、だんだん爪の形が整ってきたそうです。
あまり短くするのは深爪になりやすいのでおススメではない、とも。

◆ベースコートを塗る
次に、石鹸や洗浄液で手を洗うか、ウェットティッシュで爪を拭い、汚れや油分を取り除いてから、色の定着をよくし、爪への色素沈着などを保護するため、ベースコート(OPI ナチュラルベースコート 15ml 【HTRC3】)を塗ります。
爪が長い人は爪の先にも最初に塗っておくと、ネイルが剥がれにくく、長持ちするそう。

利き手側は塗りにくいのですが、先に苦手な利き手(私の場合は右手)から塗るか、キレイに仕上げやすい左手からするかはお好みで。
塗りにくい場合は、ビンやカップ、ボールなどを握って塗ると塗りやすいそうです。

塗るときには、塗るブラシの面を決め、塗らない面は何度もしごいて液を落としてしまうのがコツだそう。
爪の中央からサッと塗り、続いて左右を。
はみ出した時は、ネイル専用のウッドスティック(【業務用】ネイル 最高品質 オレンジウッドスティック 10本)で取り除きます。

◆ネイルを塗る
続いて、ネイルを塗ります。
塗り方はベースコートと同じ。

好みの色、手指に似合う色だけでなく、塗りやすい色・塗りムラが目立ちにくい色を選ぶのもポイントだそう。
おススメは、ゴールドなどのラメや、光沢感のあるピンクなど。
一番塗りにくいのはマット系、乳白色だそうです。

今、プロの世界でも違う色を合わせるのが流行っているので、ピンクとゴールドのラメをミックスしました。

色がキレイに出るので、2度塗りがおススメだそうです。
(1度目は塗りムラがあっても大丈夫!)

◆ネイルアート
さらに、雪の結晶柄のシールを貼ったり、アクリル絵具(今回は白)とスポンジを使ったネイルアートも教えてもらいました。
(また別の機会に記事にしようと思います。)

ラメを爪全体に塗るのではなく、部分的に使う場合には、ネイルをしごいてごく少量でチョンチョン、とつけると上手くいくようです。

◆トップコートを塗る
最後にトップコート(OPI トップコート 15mL オーピーアイ)を塗って、完成です。
教わりながら、自分で塗ったにしては、かわいらしくできました。

所要時間は、ネイルを乾かす時間などを含めて、約30分。
子どもが寝てしまった夜や、休日の早朝などに、のんびりと楽しみながら取り組むのが良さそうです。

セルフネイルでも、1週間から10日はもつよう、毎日トップコートを上から塗っておくと、剥げにくいそうです。

ネイルはよくしますが、きちんと習ったのは初めてだったので、色々な発見がありました。
Tags:# 
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-08 22:51 | Beauty | Trackback | Comments(0)

ポンすけに絶賛された一品。

戻し過ぎて余ってしまったアラメ(ひじきのような海藻)と、残っていたこんにゃくを使いたくて、常備菜のつもりで作った、ひじき(正確にはアラメ)の煮物。
レシピというような分量を覚えていないのですが、アラメ、こんにゃく、人参、油揚げをごま油で炒め、おだし、酒、みりん、砂糖、しょうゆで味付けをして煮ました。

子ども達でも食べられるよう、薄味で甘目の味付けにしたのですが、学校(週1回の6時間目)、スイミング、学童…と疲れて帰宅したポンすけが、親が食べているのを見て、「ちょこっとだけ食べてみようかな」と興味を示しました。

ほんの少しだけ器に盛ってあげたところ、「何これ!?美味しい~!!」と、大絶賛。
その後、雄サンと2人で何度もおかわりし、常備菜の予定が一晩できれいに完食されてしまいました。

最近、少しずつお料理を頑張っているのですが、嬉しい出来事でした。
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-07 05:57 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

「くるみの木」@奈良

先月、奈良の「秋篠の森」でランチをした帰り、立ち寄ったカフェ「くるみの木 一条店」。
(どちらも石村由起子さんのお店。「くるみの木」はオープンして30年以上になるそうです。)
何度かショップ(カフェの手前に雑貨、奥に衣類やバッグなどを販売しています。)に立ち寄って買い物をしたことはありますが、カフェでお茶をしたのは今回が初めて。
電車の線路脇にあるとは思えないほど、緑がたくさんあって、光が差し込む、寛げる空間になっています。
私はケーキセット(旬のいちじくのタルト)、雄サンは大好物のプリンをオーダー。
プリンが人気のようで、店内のお客さん(女性が多かったです)の多くが食べていました。
レストラン(「なず菜」)と比べると、ケーキのお味はそれといった特徴がなかったのですが、ほっこりできる空間が気に入りました。

ランチやサンドイッチなどのメニューも多く、こちらは子連れでも入店可(「なず菜」はNG)。
今度、子ども達と一緒に奈良に来た時には連れて来てあげようかな、と思いました。
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-06 12:21 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

絵本 「くだもの だもの」シリーズ

昨年、たいちゃんが保育園からもらってきた月刊絵本(正確に言えば、保護者が購入しているのですが)、「くだもの だもの (福音館の幼児絵本シリーズ)」。
一つ一つ丁寧に描かれた果物に、生き生きとした表情や動きが楽しく、短いダジャレの文章(キウイ うきうき 浮き輪で泳ぐ、みかんがつかんだ 亀 噛んだ、など。)がテンポよく、たいちゃんも全部覚えて時々読んでくれる、我が家のお気に入りの絵本の1つです。

他にもシリーズがあることは知っていましたが、

おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ)
おかしなおかし (幼児絵本シリーズ)
2014年12月1日に新しい絵本、
どきどきキッチンサーカス
が発売されるそうです。

岡本の「ひつじ書房」さんなら置いていると思うので、買いに行きたいと思っています。
この機会に、全シリーズを買っちゃおうかなぁ。
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-06 06:03 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「おにぎらず」、作ってみました!

Facebookで知った、巷で話題の「おにぎらず」、子ども達と一緒に作ってみました。
(友人によると、初出はマンガ「美味しんぼ」だったとか。「クッキングパパ」という説も。)

参考にしたのは、こちらのWEBサイトのレシピ。

中の具は何でもいいのですが、卵焼きとマヨ・おかかクリームチーズと塩昆布スパムから揚げとマヨネーズなども美味しそうです。
海苔(手巻き寿司用の正方形のものが作りやすいです)の上にご飯を広げ、好みの具をのせたら、ご飯でサンドし、もう1枚の海苔でサンドするか、海苔で包めばできあがり。
切るのは海苔とご飯が馴染んでからの方が切りやすかったです。
食べてみた感じでは、やはり少量の塩気を加えた方が美味しく感じると思います。

これからも行楽シーズンのお弁当づくりに、出番が増えそうです。
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-05 06:05 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

40歳になりました。

今日は私の誕生日。

今までブログでハッキリと年齢を明かしてはいませんでしたが(笑)、
本日、40歳になりました。

若く見られるタイプですし、仕事や育児をしていても、”40歳”という実感は、今のところ全然ありません。

これからの10年間をいかに楽しみ、充実させるか?

無理はせず、自分らしく、頑張っていきたいと思います。

 *****
今朝、子ども達が手づくりのブレスレットをプレゼントしてくれました。

(先日参加したワークショップで、「Panami くるりんブレスレット マルチカラー B-3」を使った、カラーの輪ゴムで作るブレスレットの作り方をマスターした子ども達。
たいちゃんも輪ゴムの色を揃えたり、数えたり、セットしたりしていました。
2人で色を選んでセットし、ポンすけが編みました。)

■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-04 13:42 | Life style | Trackback | Comments(2)

洗い流さないトリートメント、使う派?使わない派??

子どもを2人出産し、アラフォーと言われる年齢になって、最近私はスキンケアも大事だけれど、ヘアケアも大切だと感じています。

自分自身や周囲の人、道行く人を見たりして、

”年齢って、肌だけでなく、髪にも現れるよなぁ・・・”

と思うことが時々あります。

 *****

毎日のシャンプーやリンスなどの商品の選び方も大事ですが、トリートメントをプラスするのも一つ。

私は朝のスタイリング時や、夜寝る前(お風呂あがり)などに、洗い流さないトリートメントを使っています。
髪が長い子ども達も私が使っているものを共用したりもします。

トリートメントも、いろんな商品を試したり、情報収集している今日この頃です。

『ショップページ紹介で♪』ケラスターゼ 洗い流さない頭皮トリートメント 5名様 ←参加中
Tags:# 
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-03 22:16 | Beauty | Trackback | Comments(0)

たいちゃん、スイミングでワッペンをもらいました。

今日は午前中、「酒心館」の蔵開きのイベントに出かけ、お昼ご飯は自宅で食べ、お昼寝もしてからスイミングに出かけた、たいちゃん(4歳1か月)。

雨が降っていたので、雄サンが車で送って行きました。

自宅でポンすけと片付けや夕飯のしたくをしながら待っていたら、夕方、ニコニコ笑顔でたいちゃんが帰ってきました。

「みんな~、集まって~!!」と家族を集め、「じゃーん!」と見せてくれたのは、2枚目のウマさんのワッペンでした。

前回ワッペンをもらってから間もなかったので、こんなに早くワッペンをもらって来るとは思っていませんでした。

日々、姉のスイミングを見て育っている妹なので、ポンすけよりもさらに早いペースで進んでいるのかもしれません。
Tags:# 
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-01 18:34 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

「神戸酒心館」の蔵開きイベント

神戸酒心館」で開催された「蔵開き」のイベントに行ってきました。
鏡開きの振る舞い酒(先着100名)には間に合いませんでしたが、子ども達は縁日に参加したり、
「南京玉すだれ」を見て、皿回しを体験させてもらったりしました。
試食して美味しかったので奈良漬と、神戸市北区の大沢町(おおぞうちょう)の野菜を色々と買いました。
「酒心館ホール」でおでんや酒粕汁、大福などを買って食べました。
車で出かけたので、新酒は買って帰り、おうちでいただくことにしました。
■  [PR]
# by monsteracafe | 2014-11-01 15:46 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
前のページ 次のページ
XML | ATOM

skin by excite