焼き鯛でつくる、鯛めし

昨日、義父母が持ってきてくれた鯛の塩焼きが余ったので、母から習った鯛めしを作りました。
b0075888_89278.jpg

炊飯器で普通に水加減をした白米に、昆布、鯛のおかしらや身を加えて炊飯するだけ。
(鯛に塩がふってあるので、塩加減さえ不要です。)

さらに残った身や骨は、義母に習ったお鍋にしました。
こちらも、鯛の身や骨、昆布と一緒に、白菜、豆腐、豚肉などを煮て、ポン酢でいただきました。

どちらも鯛からとてもよいおダシが出るので、とても美味しかったです。
[PR]
by monsteracafe | 2009-01-13 23:07 | きょうの料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/10191180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eigatokawaii at 2009-01-14 21:46
hiroさん、こんばんは。
そっかー、焼き鯛を使えば鯛めしは簡単なんですね!
今度やってみます★
そしてポンすけちゃん、
お誕生日おめでとうございます!!
すてきな2歳の1年になりますように♪
Commented by monsteracafe at 2009-01-14 23:52
>eigatokawaiiさん
こんばんは!

お祝いの焼き鯛を使った鯛めしは、母から教わったのですが、味付けも不要で、とても簡単に作ることができ、鍋とあわせれば、2度・3度と鯛を楽しむことができるので、おススメです。
(お頭つきや丸々一匹でなくても、切り身の焼き鯛でもいいと思います。)

炊きたてをぜひ召し上がってください。
(翌日になると、魚特有のニオイがでてしまいました・・・)

おかげさまで、ポンすけも、先日、2歳になりました。
主張も出てきて、困ってしまうことも多々ありますが、日々変化していく彼女の多彩な表現の数々を、見逃さないよう、楽しんで面白がって過ごしていきたいと思っています。
<< 忙しいときほど、会話が必要 2歳のお誕生日会 >>