忙しいときほど、会話が必要

転職してから、私の仕事が忙しくなり、私の帰宅後、(先に帰宅している雄サンがポンすけを早く寝かせなければならないので)パートナーの雄サンとゆっくり話す時間が取りづらくなってきました。

例えば、小さなことですが、雄サンが寝る前に飲もうと思っていたらしいコップに少しだけ入ったお酒のグラスを、私が“飲み残しの氷が溶けたグラスが置きっぱなしになっている”と思いこんで片付けてしまったり。

ポンすけが何か要求しているので、私が聞き取って彼女に話しかけようとしたところ、
「ああ、それはさっき“もうおしまい”と言って聞かせたところなんや。
もうたくさん食べてしまっているから、思い出させるから言わんとってくれ。」
と言われてしまったり。

ささいなことでさえこうなので、お互いの仕事の話や、日ごろ感じていること、相談したいことなどを話す時間はありません。

付き合っていた頃から、結婚してからもずっと、「会話すること」を一番大切にしてきた我が家なので、その時間をどうにかして作らなくてはなぁ、と既に眠っている2人の顔を見ながら思います。
[PR]
by monsteracafe | 2009-01-15 01:02 | 家族 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/10195641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by osorae at 2009-01-15 11:05
すごく良くわかります。

うちは、私がそらちんを寝かしつけるのと一緒に寝て彼が寝ている早朝に活動、彼の方は私とそらちんが寝た後に仕事や自分の時間を持っているので、平日はほとんどじっくり会話することがありません。
コミュニケーション不足でついイライラしてしまうこともありますが、こんなときこそ、お互いに思いやる気持ちを意識的にもたないといけないなあと日々感じます…。

私は、取りあえず、挨拶とありがとうとごめんなさいをきちんと顔を見て言葉にする、ということを、ささやかな心がけとしています。あと比較的ゆっくり会話できるのは、朝そらちんが起きるまでの間と休日ですね。
Commented by monsteracafe at 2009-01-16 09:19
>osoraeさん
少しでも早くポンすけを寝かしつけたいので、我が家では最近雄サンとポンすけが先に2人でお布団に入るか、私の帰宅が間に合えばその時点で3人で寝る・・・というのが彼女流?なので、ポンすけが寝た後でもう一度起きだして自分の時間をつくるのさえ難しい感じです(>_<)

こどもが一緒だと、こどもの前で大人同士の会話をするのを嫌がったりしませんか?
うちは少し前からそうなので、彼女が寝ている間などしかゆっくり話せる時間が取れません。

忙しいとつい、自分目線で話してしまうので、丁寧に話すように努力するとか、osoraeさんのようにごく普通の挨拶をまずはしっかりするなど、小さなことから実践していくしかありませんよね。

これは今年の我が家の課題の1つだと思います。
Commented by ハニ at 2009-01-16 09:45 x
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

我が家も、娘と私が先に寝て、夫がそのあと帰宅、が
日常的なので(最近は不景気のため、夫の帰宅の早い日も多いですが)
平日顔を見て話すことがないことも多々あります。
そういうときは、トラブルがおきがちなので、
通勤時の駅や、昼休みを使って、携帯でメールをするようにしています。
あと、昼休みに電話とか。
会社の人には「ラブラブですなー」といわれますが、
あえて、感謝の言葉を多めに、メールの絵文字も、ハートなどつけて
コミュニケーションをとっています。

我が子も、ポンちゃんと同じく、大人同士で子供のわからない話をすると
割って入ってきて、うんうんーと相づちを打って参加したり、
歌を歌おう!といってきたりして、邪魔します(笑)。

さて、ついでにお知らせですが、3月で仕事をやめることになりました。
リストラです。
びっくりしましたが、言われてから一ヶ月たったので、だいぶ落ち着きました。
今は新しい仕事を探すべく、活動中です。
なかなか厳しいですが、がんばります!
Commented by monsteracafe at 2009-01-17 16:30
>ハニさん
お返事遅くなりました。コメント、ありがとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

夫婦の会話の話は、共働き家庭に限らず、どの家庭にも少なからずあるのではないかと思います。

我が家も、夫婦で共有すべき情報(保育園の行事、お互いの残業や休日出勤の予定、飲み会や打ち合わせ、その他の予定など)は、携帯メールなどですぐに調整するようにしています。
ハニさんはさらに電話や、メールの文章などにも工夫されているんですね。

子供がある程度大きくなってくると、大人だけで会話しているのが面白くなく、自分に関心が向くようにあの手この手で邪魔(笑)してきますよね。

この後、我が家では、夫婦で朝早めに起きて話したり、夜、ポンすけを寝かせた後でもう一度起き出して話したりしました。
Commented by monsteracafe at 2009-01-17 16:31
>ハニさんへ(その2)
話は変わりますが、現在のお仕事を辞めることになったとのこと、ずいぶん急で、自らの意思で辞めるのと違い、本当に驚かれたことでしょうね。
たった1ヶ月間で心の整理をして、前向きに就職活動を始められているハニさんはすごいと思います。

昨年末あたりから、景気や雇用情勢が悪くなってきていますが、こういうときだからこそ、自分が本当にやりたい仕事、得意なことやスキル、経験などを生かして、新たな出会いを見つけて欲しいと思います。

どうぞ無理だけはなさらずに、体に気をつけて頑張ってください。
良い出会いがありますように。
Commented by サンシャイン at 2009-01-18 14:04 x
とってもわかります!
まだ私が働いていないのに二人の会話がめっきりなくなって
娘を通してしか話しなくなってますね。

食後私が片付けをしている時に娘が眠たそうにしていて
ダーリンがTVをみていると
寝かせてよ~!ってイライラしてしまったり
いやみっぽくなってしまったり。。。

反省するんですがなかなか素直になれないんですよね。

でもhiroさんが言われるように
自分目線で話してしまうので、丁寧に話すように努力するとか
普通の挨拶しっかりするようにするとか
気をつけないといけないとつくずく思います。

Commented by monsteracafe at 2009-01-18 14:48
>サンシャインさん
もしかしたら子どもがいなくてもこういう問題って起こるのかもしれませんが、小さな子どもがいる間は、よほどお互いが意識的に会話をする時間を作るとか、自分から話しかけるときに相手が短い時間で理解できるように話すとか、工夫や努力が要りますよね。

忙しいので、つい、余裕もなくなってしまい、イライラした気分で省略して話してしまったりすると、聞いているほうだって素直に聞けませんよね。
いずれも当たり前のごく普通のことなのですが・・・

職場でも同じで、忙しい時期など、上司や同僚、部下などとのコミュニケーションをとるときにも気をつけようと思います。
<< 14年後の1月17日 焼き鯛でつくる、鯛めし >>