2歳のお料理

今日も21時頃に帰宅した私。
既に夕飯を終えて、お風呂に入ろうとしていたポンすけと雄サンでしたが、私が自分が食べる分のお料理を始めたところ、ポンすけが台所にやってきました。

そこで、彼女と一緒に簡単なお料理をすることにしました。
まずは、卵を2個、彼女に割ってもらいました。
1つ目は、コンコンと割れ目を入れるところまではできたのですが、殻をぐしゃっと握りつぶしてしまい、殻がたくさん混じってしまいました。
殻を私が取り除いてから、2個目にチャレンジ。
今度は、コンコンしたあとに、私が少し手伝って、きれいに卵を割ることができました。

今度は、小さな泡立て器で卵を混ぜます。
私はボールを押さえているだけで、彼女が混ぜてくれました。
以前にもさせてみたことがありましたが、2歳になった今では、中身をこぼさないように混ぜることができました。
残りご飯を入れてさらに混ぜてもらいました。

フライパンにバターを溶かして、卵かけご飯を焼きます。
IHとはいえ、火を使うので、私が焼いたり、途中でひっくり返したりしましたが、ポンすけもその様子をじっと見ていました。

両面を焼いた卵のご飯に、しょうゆをたらして出来上がり。
私が小学生の頃から、お腹がすくと手軽に作って食べているメニューです。

ポンすけはどんな形状であれ、卵がニガテだったのですが、なんと、私の横で食べ始め、結局1/3くらいを食べてしまいました。
きっと、ママと一緒にお料理したり、自分で作ったりしたので、食べてみたくなり、美味しく感じたのでしょう。
「ママ~、おいしいねぇ。」と嬉しそうに食べていました。
[PR]
by monsteracafe | 2009-01-23 23:30 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/10241900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ファミリアメンバーズセール お気に入りのブロックを増やす >>