最近のポンすけ

休日、しばらく一人で集中して遊んでいたポンすけ。
しばらくすると、「○○(我が家の苗字)ママちゃーん!」と呼ばれ、「はーい!」と返事をしたら、「こっちへおいで~」と私の手を握って引っ張って遊びに誘ってくれました。

 *****

・・・という話を保育園の連絡帳に書いたら、先生からかえってきたお返事。

言葉もとてもはっきりしてきましたよね。

眠るときも、「せんせい、こっちに来て!」といつも呼んでくれます。

今日も屋上で、「先生、誰が好きですか?」とベンチに座って聞かれ、「ポンすけちゃん!」と先生が答えると、「ハンバーグですか!」と返されました(笑)
[PR]
by monsteracafe | 2009-02-23 23:14 | 家族 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/10399841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tetorayade at 2009-02-24 22:06
今頃になって気づいたんでけど、そういえば、うちの娘が小さいころ、わが家では「りーすけ」と呼んでいました。
名前は里菜なんですが、どういうわけか、りなのり字をとってそのあとにすけを付けて「りーすけ」。あの年頃にはついつい女の子なのにすけを付けたくなるんですよね。
命名者は私ですが。
Commented by eigatokawaii at 2009-02-24 23:23
hiroさん、こんばんは。
ポンすけちゃん、かわいいですね★
誰が好き?に対して、ハンバーグ!って(笑)
ナイスなセンスです★
Commented by monsteracafe at 2009-02-25 04:55
>tetorayadeさん
「ポンすけ」の命名は、彼女がまだ私のお腹の中にいた頃に、相方の雄サンがつけました。
後で、性別が女の子だと分かってからも、「ええやん、ポンすけで。かわいいやん」ということで、生まれてからもずっと使い続けています。

彼女がある程度の年齢になれば、さすがに使わなくなるでしょうけれど、ついつい「すけ」をつけたくなる感じ、同じです。

本人に直接「ポンすけ」と呼ぶよりも、雄サンとのメールや電話、事務連絡的な会話時にとても便利です。
Commented by monsteracafe at 2009-02-25 04:57
>eigatokawaiiさん
こんばんは。

保育園には担任の先生方(4人いるので毎回違う先生です)と、その日一日にあったことを書いて連絡しあうノートがあり、それを仕事を終えて帰宅してホッとしながら読むのが毎日楽しみです。

このセンス、すばらしいですよね。
2歳になり、だんだん会話のキャッチボールを始めた年齢ならではの、言葉だと思います。
こういうかわいらしさを今のうちに存分に楽しませてもらおうと思います。
<< 新しくオープンしたウェブサイト... お餅つきなどのバザー >>