「ほっ」と。キャンペーン

さつまいもと昆布のシンプル煮物

先日、「こんぶろぐ」に掲載した記事ですが、こちらでもご紹介します。

最近、購入した圧力鍋(スーパー活力なべ)で、さつまいもと昆布をシンプルに煮てみました。
(雄サンとポンすけが保育園に登園した後、出勤前に調理しました。)

まず、材料を準備する間に、昆布を少し水(1カップ)につけておきます。
さつまいも、昆布、砂糖としょうゆ各大さじ1、水1カップをお鍋に入れて煮るだけ。

活力なべを使うと、加熱する時間はほんの数分間なので、火を止めて、そのまま鍋ごとほったらかして出勤します。
(先に帰宅する雄サンが、食べる直前に軽く温めるだけで食べることができます。)
b0075888_844491.jpg
さつまいもの甘みが引き出され、薄味なのに昆布だしの味で、おいしくいただけました。

ポンすけも、ふだんはあまりさつまいもは食べないのに、
「甘いねぇ。おいしいねぇ。」
と言ってパクパク食べていました。
昆布もとても柔らかくなっていたので、齧っていました。

ここのところ、私の帰宅時間が遅いので、こうした調理器具やレシピにとても助けられています。
[PR]
by monsteracafe | 2009-02-25 23:55 | きょうの料理 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/10409642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from お弁当リメイクレシピ術 at 2009-04-04 18:33
タイトル : きんぴらごぼうのリメイクレシピ
きんぴらごぼうなどのような煮物料理は作るときに一度にたくさん作るほうが美味しくできる料理ですよね。そのため結構残ってしまうこともあります。こんな時にこんなきんぴらゴボウのリメイクレシピはどうでしょう。(下で紹介するレシピの分量はだいたい一人前が目安となります。作りたい分量や残った料理の量によってお好みで調整してください。)最初はきんぴらごぼうをそのままで使用して、お肉を入れてボリュームアップさせた「きんぴらトンカツ」です。お肉は入っているので、育ち盛りのお子さんや男性のお弁当...... more
Commented by hika at 2009-02-26 08:46 x
うちもこのレシピ よくやりま~す!
さつまいものかわりに「紫芋」でやると
イロがすごくキレイになります!!ビックリです!!!
Commented by サンシャイン at 2009-02-27 00:20 x
仕事復帰に向け圧力鍋探してたんですよね~
働くママ友達の間で話題になっている鍋なんですね。
早急に要検討です!

このレシピ時間を有効利用できていますね。
で、美味しそう♪

離乳食のジュエルも食べれそうなので
近々作ってみます!

Commented by monsteracafe at 2009-02-27 07:43
>hikaさん
hikaさんも活力鍋教(笑)のメンバーでしたよね☆

紫芋ですかぁ、なるほど・・・!
おなじサツマイモでも、黄色がとても鮮やかに仕上がったので、
紫色もビックリするほど美しい色になるのでしょうねぇ・・・!
Commented by monsteracafe at 2009-02-27 07:45
>サンシャインさん
圧力鍋にもいろいろあると思いますが、片手鍋タイプで、7重構造になっているこのお鍋は、本当に毎日手軽に使えてとても便利でした。

チラシやインターネット?など、通信販売で買えますが、人気なので1ヶ月くらい待つそうです。
梅田の阪神百貨店のキッチン用品売り場で時々出店しているので、そのときに実演を見てから買うのがおススメです。

できれば、もう少し早く、離乳食時代に手に入れていればよかったなぁと思います(>_<)
<< ディズニーのDVDと読み聞かせ絵本 新しくオープンしたウェブサイト... >>