ディズニーのDVDと読み聞かせ絵本

夏頃から、私の実家で「白雪姫」のDVDを観て以来、ディズニーの作品がお気に入りのポンすけ。
自宅にも、「ピーターパン」、「ダンボ」、「バンビ」、「ピノキオ」、「ファンタジア」などの往年のディズニー作品のDVDを購入し、最近ではほぼ毎晩、保育園から帰宅して寝るまでの間にどれかのDVDを観ています。

今、彼女の一番のお気に入りの作品は、「ピーターパン 【日本語吹き替え版】 [DVD]」。
歌や行進のシーンのほか、マイケルというピンク色の服を着た一番小さな男の子のことを「赤ちゃん!」と呼び、画面に出てくるだけで大興奮しています。
(マイケルはちゃんとお話もできるし、どうみてもポンすけよりもおにいちゃんだと思うのですが・・・)

先日、地域のフリーマーケットで、そんなポンすけにぴったりな絵本を見つけました。
ディズニー読み聞かせえほん にこにこ2歳
b0075888_9584048.jpg
1冊の本の中に、5つのお話(くまのプーさん、ミッキーマウス、ピーターパン、わんわん物語、みにくいあひるのこのダイジェスト版)が入っています。
1つ1つの話は短いのですが、自分でアレンジして内容を膨らませて読んであげることもできるし、次々に興味が変わる今の年齢の彼女にすぐに違うお話で対応してあげることができて便利です。

2歳になって、多少の話の流れやそのシーンの様子が理解できるようになってきたので、これから少しずつ、ポピュラーなおとぎばなしや童話、日本の昔話なども読んであげようと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2009-02-27 06:17 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/10419651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 一足早い、ひなまつり さつまいもと昆布のシンプル煮物 >>