お迎えの大ピンチ!&ポンすけ、お友達の家へ行く

昨日は、小さな子供を抱える私たち共働き夫婦にとって、思いがけない危機を迎えました。

もともとお迎えに行く予定だった雄サンに、朝、何時に終わるか分からない残業の予定が入りました。
私も保育園のお迎え時刻(19時まで)に帰れないのが分かっていたので、いざという時にいつも頼っている母に連絡をしたのですが、なんと母は1泊2日で旅行中。

さすがに父1人には2歳児のお世話は頼めないので、どうしようかと困り果て、同じ保育園に通うお友達のママにダメもとで連絡してみることにしました。
すると、お友達ママから、「いいよ!」と快い返事をいただくことができました。
大ピンチのときに、本当に感謝、感謝です。

実家の両親以外にポンすけのお世話をお願いするのは、初めてです。
有難いことに、夕飯も一緒に食べさせていただけることになったのですが、ポンすけがよそのおうちでちゃんとご飯を食べるのか、泣いたり騒いだり駄々をこねたりしないか・・・あれこれ心配は尽きません。

ついには、私の仕事の予定まで変更になってしまい、夕方から急遽開催された社長も同席する社内会議が終わったのは20時前。
その後の食事のお誘いをふりきって、猛ダッシュでお友達の家へむかいました。
到着したのは、お迎えに行くとお伝えしていた45分後。

本当に申し訳なく思う私に、お友達のママは、
「○○ちゃん、すごいのよー。一度も泣かずに、うちの子(お兄ちゃんと妹さん。妹さんがポンすけと同じクラスです。)達と元気に遊んでたわ。
夕飯もお味噌汁の具が嫌だったようだけど、そのほかは全部食べたし。オムツも替えておいたから。
私も今回で自信がついたから、いつでも言ってね~!」
と言って、子供たちと一緒にお見送りをしてくれました。

急なお願いを快く引き受けてくれた働くママ友達に助けられた1日。
そして、初めて保育園から自宅や実家以外の家に行き、元気に過ごしていたという、2歳3ヶ月のポンすけ。
色々な意味で衝撃的な1日となりました。
[PR]
by monsteracafe | 2009-04-23 06:13 | 家族 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/10780439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by life-lesson at 2009-04-23 15:32
はじめまして!
いつもこっそり拝見していますが、コメントを残すのはこれが初めてです(*^ ^*)
私もこの5月から1歳の子供を保育園に預けて復職しますが一番心配なのはお迎えに間に合わないときのこと。
こんな風に助け合える素敵なママ友さんがいるといいですね!

今後とも更新楽しみにしています。
Commented by monsteracafe at 2009-04-24 00:59
>life-lessonさん
はじめまして。
私の方は、今、初めてブログを拝見いたしました。
保育園の慣らし保育が始まり、もうすぐ復帰されるのですね。
私は育児休業をしたことがないので(産後2ヶ月しか休んでいないので・・・)1年半の育児休業は羨ましい限りです。

転職を重ねる度に、仕事がステップアップしているのはいいのですが、職場環境はどんどん苛酷になっていき、昨夜のような困った事態が起こるようになりました。
娘もまだ2歳3ヶ月と小さいので、まだまだ育児や家庭と仕事(基本的にはバリバリ働きたい派なので・・)のバランスには試行錯誤の毎日です。

昨夜の働くママ友達の自然体の優しさと、まだまだ小さい娘の適応能力や社会性の高さに驚いたのと、いまだに衝撃がさめません。
<< 舞台「D-BOYS STAGE」 昨日の晩御飯 >>