「ほっ」と。キャンペーン

実家で過ごす、ポンすけ(その1)

新型インフルエンザの影響で、1週間保育園がお休みになってしまい、私の実家に家族3人でお世話になることになりました。
仕事の服や鞄と、ポンすけの服やオムツ、おもちゃなど、1週間分の荷物一式を持って、ちょっとした“引越し”のようです。

私も雄サンも、帰宅するのは20時~21時なので、朝から晩までポンすけの相手をする両親は大変です。

両親とはしょっちゅう会っているので、私たちのことや保育園の友達のことを言うことはないそうですが、エンドレスで遊び相手になってあげないといけないのがつらいところ。
一番気に入った遊びは、粘土遊びだったそうです。
b0075888_12133921.jpg

妹分の赤ちゃん「あかねちゃん」(←名前もつきました)役のぬいぐるみを近くの椅子に座らせて、だんごやさんになったり、みんなのご飯を作ってあげたりして、忙しそうにしていたそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2009-05-20 23:05 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/11046515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 実家で過ごすポンすけ(その2) エリンギの漬け物 >>