「ほっ」と。キャンペーン

実家で過ごすポンすけ(その2)

最近、自宅でパソコンを触っていると、「○○ちゃんも!」と、自分もやりたがるようになったポンすけ。

実家へ行っても、父のパソコンに興味津々。
色々キーボードを触られて壊されるよりは、ある程度大丈夫なキーを触らせたほうがいいのではないかと思い、急遽、「Word」で、文字サイズを大きくし、ポンすけの好きなピンク色で打てるような「ポンすけ専用パソコンソフト」を作りました。
b0075888_12212260.jpg

私たちが仕事へ行っている間に、父とポンすけが二人で、数字の「1」や「2」、最近覚えた「7」などを押して、遊んだそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2009-05-21 23:17 | 家族 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/11046546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by osorae at 2009-05-23 15:29
なるほど!いいアイディアですね。

うちのそらちんも触りたがるので、確かにちゃんとルールを決めて触らせてあげたほうがいいのかもしれないなと思いました。
Commented by monsteracafe at 2009-05-24 08:30
>osoraeさん
私だけでなく、私たちが留守中に父にも負担をかけてしまうので、考え出した苦肉の策でしたが、「専用ソフト」(笑)のおかげで、おじいちゃんと2歳ちょっとの孫で楽しく遊べたようです。

数字の勉強や、文字の勉強?(自分の名前のひらがなに反応?するようになってきました)にもなって、一石二鳥??かもしれません。
<< 福島で「大人の給食」ランチ 実家で過ごす、ポンすけ(その1) >>