保育園の個人懇談

生後6ヶ月から、ポンすけが通っている保育園。
年に1度、個人懇談があります。

2歳児クラスに進級した今年の4月から、食事や排泄、子供の様子などを詳細に記載した「連絡ノート」がなくなりました。
私が送り迎えにあまり行けていないので、ゆっくりと先生方と話す機会も少なくなっているので、最近の日ごろのポンすけの様子を知り、先生方に相談できる良い機会なので、仕事を途中で抜けて、雄サンと2人で出席しました。

私の最大の気がかりは、やはり、私の帰宅が遅いことで、最近、彼女がもっと甘えたいと思っていたり、さびしがったりしているのではないか、保育園でもそのような兆候が見られないかどうか、ということ。
昨年から2年続けてポンすけのクラスを担当している先生いわく、「特に変化は見られず、元気に過ごしている」そうでした。

保育園では、なんでも残さず食べて、クラスで1、2を争う「おかわり常習犯」の彼女。
早生まれなのに、クラスで現在のところ、唯一、トイレでうんちをすることに成功し、先生方やクラスのお友達に褒められて嬉しそうだったという、彼女。
音楽が好きで、大きな声で、元気に上手に歌が歌えるようになっていたという彼女。
世話好きで、「お姉さん」役を率先してこなしているらしい、彼女。
仲良しのお友達がたくさんいて、元気に遊んでいるけれど、夕方になるとさすがに疲れてくるのか、飽きてくるのか、ちょっぴりさびしくなってきて、先生のお膝に座って甘えていることも時々あるという彼女。

・・・そんな彼女の色々な姿を、先生からお聞きしました。

私たちからも、家庭での彼女の様子を先生にお伝えすることで、ささいな変化でもお互いに気づけるように、短い時間でしたが、色々とお話をしてきました。

保育園の先生方にも、日々助けられている我が家です。
[PR]
by monsteracafe | 2009-06-10 00:17 | 家族 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/11219869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suyamama at 2009-06-10 15:31 x
こんにちは、働くかーちゃん@大阪市内です♪

会社から自分のことを必要とされていて仕事が沢山まわってくるのって
自分の存在価値を再確認できたり、仕事をする喜びを感じるときでもありますよね。
私も就職氷河期にやっとの思いで就職したり、その後転職したり(今の会社が3社目です)したので、
結構「働くこと」に対して良く言えば思い入れ、悪く言えば執着があります(笑)。

何よりも働くことが好きなんだと思います(^-^)

家の中がぐちゃぐちゃだったり、子どもとの時間が思うように取れなかったり睡眠不足でしんどかったり色々ありますが、子どもは子どもの世界で色んな人に見守られ愛されながら楽しんだり成長したりしているんですね、多分うちの子も♪

お互い心身の健康を第一に頑張りましょうね~!
Commented by くるくる at 2009-06-11 22:54 x
私も今日はさっき帰ってきました。
帰ってきたら、主人と子供二人、川の字で寝てました。

最近は本当に子供にかまってあげる時間がなくて、
上の子はいいんですが、下の子は保育園に送るときには、
私から離れようとしません。。。
でも、連絡帳には、毎日元気で楽しく遊んでいる様子が、
毎日細かく書いてあり、本当にありがたく感じています。

うちの保育園でも年少さんから連絡帳がなくなり、
毎日の様子を知ることができなくなってしまうので、心配です。
でも、ポンすけちゃんは、しっかりお話ができる子みたいだから、
いいですよね!毎日何をして遊んだか、聞いてあげないといけませんね。
Commented by monsteracafe at 2009-06-13 06:19
>suyamamaさん
働くママのメリットと、やるせない気持ち、両面を見事にコメントしてくださって、ありがとうございます。

時々、どうしてこんなにしてまで働くんだろう、と思うこともありますが、やっぱり私は、「働くことが好き」「働いている自分が好き」なんでしょうね。

今の仕事はやりがいはあり、自分にしかできないことがたくさんありそうな気がして、体力的にハードでも、精神的に疲れても、なんとか工夫して改善して乗り越えられないものか、つい考えてしまいます。

子どもは子どもで、そんな親の姿をなんとなく見ながら、日々成長したり、たくさんの人から見守られながら育っているのでしょうね。
私が心配するほど、実は本人は大丈夫なのかもしれません。
Commented by monsteracafe at 2009-06-13 06:23
>くるくるさん
コメント、ありがとうございます。

仕事を終えて、遅くに帰宅したら、既に家族は寝息をたてている・・・
翌朝も、こどもが甘えてきて、保育園へ行くのに離れさせるのが忍びない・・・
私も同じです。

でも、保育園では毎日元気に過ごしていて、事情をお伝えした先生方からみても、特段変わった様子はないようで、母親として気をつけながらも、心配しすぎなくてもいいように思いました。

以前に比べると、ポンすけはずいぶんお話がうまくできるようになりました。
質問してあげると、なんらかの情報が聞きだせるようになってきつつあるので、こどもや保育園の先生とよく話すことがますます大切になっていくと思います。
<< 「ブログタイムズ」のご紹介 京都でお肉を頂く >>