お茶碗で出来るサンドパン

先日、スーパーの実演販売で教えてもらった裏ワザです。

お椀やお茶碗を使えば、山崎製パンの「ランチパック」のようなサンドパンが手軽に作れてしまうのです。

スーパーのおススメはPascoの「超熟」(8枚スライス)
b0075888_8355774.jpg

食パン2枚を電子レンジで約20秒加熱し、パンをしっとりさせてから、中央に具材をのせて挟みます。
b0075888_836274.jpg

上からお椀をギュッと押しつけ、外側の耳の部分を切り取るようにひねります。
b0075888_84236.jpg

まるい形のサンドパンのできあがりです。
b0075888_8375450.jpg

具は、ゆで卵&マヨネーズ、ツナ&マヨネーズ、苺ジャム、ピーナッツバターなど、サンドイッチの具になるものならなんでも合うのではないかと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2009-06-26 06:28 | きょうの料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/11370393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あやあや at 2009-07-05 23:44 x
おお~!まさに「ランチパック」ですね(笑)
これは、子どもと一緒に作業すると楽しそう!
でも、8枚切りの食パンって、あまり見かけないような・・・
Commented by monsteracafe at 2009-07-06 12:04
そうなんです、まさに「ランチパック」・・・!!

そして、8枚切りはほとんど売っていない気がします。
この写真も、6枚切りを使いました。
確かに8枚切りくらいの薄さのほうが、作りやすい気がします。
<< ポンすけ、5回目の美容院 ポンすけのつぶやき >>