「illy」のボトル缶が新発売

イタリアのエスプレッソブランドとして、75年以上の伝統を誇るコーヒーブランド「illy (イリー)」の豆と技術を使用した広口ボトル缶「illy issimo(イリー イッシモ)ラテ マキアート」と「イリー イッシモ カフェ」が6月22日(月)から東京で先行発売されています。

パッケージも、海外で展開されている「illy issimo(イリー イッシモ)」のデザインをベースに、スタイリッシュに仕上がっています。

「ブログタイムズ」さんのご紹介で、商品を試飲させていただきました。
よく、カフェやレストランで「illy」のコーヒーを飲んでいて大好きなブランドだったので、関西に住んでいて「illy」の新商品を飲むことができるのは嬉しい限りです。

送られてきた商品がこちら。
b0075888_844625.jpg

パッケージデザインからして、凝っています。(このまま、箱も何かに再利用したくなるほどです。)
b0075888_844454.jpg

一緒についていたソーサーは、ウェイターがトレイに載せているイメージ写真でも使われているお皿のようです。
このお皿も、キャンドルホルダーや、別のガラスカップなどと組み合わせてソーサーとして使えそうです。
b0075888_8451474.jpg

写真は、「イリー イッシモ ラテ マキアート」です。
程よい甘さとコクのある味わいで、コーヒーやエスプレッソがニガテな方も飲みやすいのではないかと思います。

私はエスプレッソやコーヒーをブラックで飲むのも好きなので、ミルクの入っていない「イリー イッシモ カフェ」の深い味わいが気に入りました。
広口ボトル缶を採用したことで、持ち運びに便利なだけでなく、香りを楽しむことができます。

私は1本は自宅で朝に、もう1本は会社へ持っていき、職場でいただきました。
ちょっとした“自分へのご褒美”的な1品です。

興味深いのは、この商品が、ザ コカ・コーラ カンパニーとイリーカフェが提携して生まれた(2007年10月15日、ザ コカ.コーラカンパニーは、プレミアムRTDコーヒー分野に特化したグローバルな合弁事業を設立する内容の覚書に署名したことを発表)ということ。

ちなみに、ブランド名の「issimo(イッシモ)」とは、イタリア語で「最高に」「最上に」という意味なのだそうです。
[PR by ブログタイムズ]
[PR]
by monsteracafe | 2009-06-28 03:40 | refreshのために | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/11377241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ちょっぴり豪華な卵かけご飯 ポンすけ、5回目の美容院 >>