ポンすけと一緒にハンバーグを作る

ふいにハンバーグが食べたくなって、夕方、材料のお肉を買いに行きました。

さっぱりと、おろしハンバーグにしたかったので、ハンバーグの中に、ベランダで収穫した紫蘇を刻んで入れることにしました。

合い挽き肉約400g、卵1個、パン粉1/2カップ(牛乳少々で湿らせる)、紫蘇約10枚、玉ねぎ1個(みじん切りにしてしんなりするまで炒めたもの)を混ぜようとしたら、「何してるの~!?」と、ポンすけが飛んできました。

リビングに新聞紙を敷いて、一緒にハンバーグを作ることにしました。
b0075888_4231111.jpg

まずは、一緒に材料を混ぜて、こねるところから。
冷蔵庫から出したお肉は「冷た~い!」、炒めた玉ねぎは「あったか~い!」と、感触や温度を楽しみながら、のんびりとやりました。
b0075888_423324.jpg

ハンバーグの形に丸めることを教えると、ポンすけも小さな手で上手にハンバーグをいくつか作ることができました。
(小さめのものが彼女の作品です。)

途中で「味見しよ!」と言って舐めようとしていたのを制し、フライパンで焼いてあげました。
ハンバーグが焼ける間に、ポンすけは雄サンと一緒に大根おろしを作るのを手伝います。
b0075888_423541.jpg

野菜を添えて、できあがり。
美味しそうにできました。

「これ、○○ちゃんの作ったハンバーグ!」と、自分で作ったことが嬉しかったのでしょう、全部きれいに食べていました。
[PR]
by monsteracafe | 2009-07-11 23:21 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/11489117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お友達と過ごした日曜日 西宮浜でランチ >>