「ほっ」と。キャンペーン

「女の子を伸ばす母親は、ここが違う!」

ずいぶん前に、タイトルに惹かれて読んだ本です。
b0075888_15281576.jpg
女の子を伸ばす母親は、ここが違う!」(松永暢史著)
男の子育児に比べ、女の子は小さいうちからきちんと躾をする必要があること、早いうちから何でも出来るように自信をつけてあげる大切さ、などが、教育家として長年子供たちを見てきた事例を踏まえながら、具体的に書かれていました。

特に印象に残っているキーワードは、「女の子は逃げ切り先行型」という言葉。
女の子は先に出来るようになった子が、そのまま大きくなってからも伸び続ける、というお話。
今まで、ポンすけが興味を持ったことは、どんどんやらせていましたが、この本を読んで、彼女がやる気になっているのなら、応援してあげればいいんだ、と母として自信をもって思えるようになりました。

 *****

男の子のお母さん向けに、もう1冊、同じ著者が本を書いています。
(こちらが先に書かれてベストセラーになったようで、女の子向けの本はその次に書かれたもののようです。)
b0075888_15284998.jpg
男の子を伸ばす母親は、ここが違う!」(松永暢史著)
こちらも読んでみましたが、女の子に比べ、男の子は総じて「大器晩成」型で、なんでもやってみたがる力を伸ばすことが一番大切なので、あまりガミガミ叱ったりせかしたりせず、ある程度のびのびと本人がしたいように色々なことをさせるのがいい、といった事が書かれていました。

子育てに「王道」はありませんが、気になる方は、自分なりの子育てスタイルの参考に、一度読んでみられるといいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2009-10-17 23:26 | Life style | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/12153828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suyamama at 2009-10-19 02:34 x
こんにちは、働くかーちゃん@大阪市内です♪

私もこの「女子版」持っています!
半年前ぐらいに購入しましたが面白いですよね~!

「女の子は『可愛いね』と娘や何かを愛でる言葉を常にかけてやる
ことで『自分は愛されている、自分が好きになる、自分を大切にする、
 他人やものを大切にする』ことを学んだり覚えたり意識したりする」
みたいな部分が私は特に印象的でした。
「可愛いね~」連発で、親バカ度あがります(^-^)フフッ・・・

ポンすけちゃん、髪をカットされて更に可愛くなられましたね~♪
幼児というよりも、もう「少女」って感じです!



Commented by monsteracafe at 2009-10-19 08:09
>働くかーちゃん@大阪市内さん
おはようございます。
コメントありがとうございます☆

働くかーちゃん~さんも、「女子版」持っていらっしゃるんですね!
そうですそうです、女の子には、こまめに「可愛いねぇ」と声をかけたり、親が気にしていることを伝えましょう、とも書いてありましたね。

あとは、身の回りのもので遊ぶのがとても上手で、その中で様々なことを理解して学んでいくんだとか…。

私もかーちゃんさん同様、いっつも「かわいい~!」と彼女にくっついては嫌がられています。(自分からは抱きついてくるクセにっ!!!)

ポンすけの成長を見守ってくださって、ありがとうございます。
見た目もそうですが、中身もだんだんいっぱしの「おねえさん」気取りで、おしゃべりで弁が立つのも女の子だなぁと感じる今日この頃です。
Commented by NATE at 2009-10-19 09:34 x
すごく興味が湧きました!私も男の子版、是非読んでみようと思います。最近、本当にきかん坊で頭を悩ます事も多々あるので・・・
男の子・・・なかなか難しいです。女の子とは違い単純ではあるらしいのですが・・・(^_^;)
Commented by monsteracafe at 2009-10-19 09:46
>NATEさん
普段、保育園や育児サークル、ママ友達、プールなどで色々な子供たちを見ていますが、個性はもちろん、やはり男の子と女の子のざっくりした違いってあるんじゃないかなぁと感じることがよくあります。

この本は、男の子版と女の子版で書いてある内容がぜんぜん違います。(むしろ、正反対くらいに…)
男の子のお母さんが読むと、少し安心できるかもしれません。

私も、願わくば、男女双方を育ててみたいと思うのですが、こればかりは神様からの授かりもの、ですものね。
神様からお預りした大切な宝物を、大切に育てていきたいと思います。
Commented by NATE at 2009-10-20 11:13 x
そうですよね・・・“神様からお預かりした大切な宝物・・・”ですよね。最近怒ってばかりで本当に落ち込むことが多かったのですがこの言葉にじーんときて、しっかりしなきゃ、と元気づけてもらいました。ありがとうございます!
本、早く手にとってみてみたいです!!
Commented by monsteracafe at 2009-10-20 12:14
>NATEさん
「子供は神様からの預かりもの」とは、前に勤めていた会社のボス(社長)の言葉です。
私が妊娠を伝えたときに、さりげなく言ってくれた言葉で、とても印象に残っています。

自分がこどもや育児に対して、傲慢になりかけたときに、時々思い出す言葉です。

お互い、3歳前後の今は、いちばん子供が大きく成長する大事なときではないかと思います。
うちの娘も言うことを聞かず頑固だったり、いたずらしたり、できないのに自分でやろうとしたり、泣き喚いたり…と大変ですが、時々彼女が見せる表情や言葉に胸がギュっとなることもたびたびです。
お互い、頑張りましょう(>_<)!!
Commented by NATE at 2009-10-21 09:16 x
そうですよね。まだまだこれからですものね!
確かに・・・返す言葉にも私を気遣うことがあったり・・・
いつのまにか心も成長しているんですよね(T_T)
一緒に成長しなくてはなりませんよね(>_<)
本当に、お互い頑張っていきましょうね!
本、明日手元に届く予定です。楽しみです★
Commented by monsteracafe at 2009-10-21 12:17
>NATEさん
早速、本を注文されたんですね!
私も雄サンも男女版とも読んだのですが、本当に男の子を育てている方が読むとまた違った感想をもったり、違うところに気がついたりしそうな気がします。

また感想を聞かせてくださいね!
<< 「ステーキランド神戸館」のステ... モロゾフのチーズケーキ >>