「まろやか減塩だしつゆ」で作るイカ料理

「TRY TREND」の料理モニターとして、ヤマキ株式会社の「まろやか減塩だしつゆ」をいただきました。
b0075888_1813773.jpg
早速、「レシピブログ」のレシピを参考に、「2つでできるイカの塩辛」を作ってみました。
b0075888_18125578.jpg
生食用のイカ(1杯)から、などを取り除き、胴体の部分の薄皮をむいて、お刺身の短冊のように細く切り【写真左】、減塩だしつゆ(小さじ2)を全体に回しかけます。
全体を軽く混ぜて、冷蔵庫で一晩漬け込みました(レシピでは30分~1時間となっています)。

残ったワタ袋、足、エンペラも、きれいに洗って小さく切り刻み、減塩だしつゆ(小さじ1)を混ぜて、アルミカップに入れて、オーブントースターで15~20分ほど焼くと、おいしい酒の肴になります。【写真右】
今までお醤油を使っていたのですが、もともとイカ自身の塩分が感じられるので、減塩だしつゆを使う方がより旨みが増し、塩分が抑えられていいと思いました。

他にも、ヤマキ株式会社の商品のホームページに、たくさんレシピが掲載されています。
[PR]
by monsteracafe | 2009-10-24 22:45 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/12205998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 七五三のお参り 「ルピシア」のお茶の祭典 >>