大阪ガス 「簡単豪華!20分ディナー体験」

今日は、TRY TRENDのモニターとして、大阪ガスクッキングスクールで開催された
「家事を楽に済ませよう!簡単豪華!20分ディナー体験」に参加してきました。
(TRY TRENDとは、商品の体験談・感想を集めたポータルサイトです。)

最初に、大阪ガスのスタッフSさんから、東京ガスが提案しているというライフスタイルについて説明がありました。
簡単にいえば、会社や職場でも責任ある仕事を持ち、自宅では自分で家事や育児も効率よく楽しみながらこなしているイタリアのマダムのライフスタイル。
まさに、仕事を大事に、でも自分の家庭でもある程度自分で家事を楽しくこなしていきたいと考える私にピッタリな考え方です。
このライフスタイルをモデルに考えられた、短い時間で効率よく家事をこなし、家族や自分の時間を大切にするための工夫やアイデア、ワザなどがホームページでも紹介されています。

そのワザの1つが、コンロをうまく使いこなすこと。
b0075888_949510.jpg
今日は、ガスの3口とグリルの4つの機能を同時にフルに使うことで、20分で豪華なクリスマスディナーメニューを作ってしまおう、という凄いワザを教えてもらってきました。
b0075888_9492046.jpg
20分で鶏肉の軽い煮込み、きのことサーモンのクリームペンネ、気まぐれサラダ、クリスマスのデザート(パンプディング)の4品を作ります。
b0075888_9493519.jpg
まずは、鶏肉をソテーするところから。最近、法改正がなされたそうで、現在購入できるガスコンロにはすべて、センサーがついているのだそうです。「200度」に温度設定したフライパンで、塩・コショウ・強力粉をまぶした鶏肉を皮目からソテーします。
b0075888_950745.jpg
両面が焼けたら鶏肉を一度取り出し、たまねぎ、パプリカを入れて炒め、鶏肉、ひよこ豆(ガルバンゾー)、トマト水煮(ホール)、ブラックオリーブ、ローズマリー、白ワイン、チキンブイヨンを加えて煮込みます。これもコンロのタイマーで15分に設定しておけばOK。
b0075888_9502155.jpg
温度設定やタイマー、コンロの使用状態はガラストップコンロの画面表示で全体を確認することができるので便利です。
b0075888_9495278.jpg

もう1つの口では、中華鍋でお湯を沸かし、パスタを茹でています。

今回、皆さんにもぜひお伝えしたい方法が、魚焼き用グリルでゆで卵を作るという驚きの方法。アウトドアでも使える調理法だと思います。
b0075888_9503634.jpg
(1) 卵をキッチンペーパーで包み、水で全体を濡らします。(水を張ったボウルに一度漬けるといいです。)
(2) さらにアルミ箔で全体を包み、魚焼き用グリルで焼きます。上下強火で焼く10分。(両面焼きの機種でないと、中身が片寄ってしまうので注意してください。)
(3) そのままアルミに包んで約5分、余熱で固めます。
(4) ある程度冷めたら、卵を取り出してお水に取り、殻をむいて使います。
b0075888_9505083.jpg
パスタの方は、弱火でオリーブオイルとにんにくを温め、香りが出てきたらにんにくを取り出します。薄切りにした玉ねぎをしんなりするまで炒め、しめじ、まいたけを加えて強火で焼き付けるように炒めます。こうすると、きのこ類から水分が出にくいのだそうです。
さらに2cm幅に切ったスモークサーモン、白ワイン、生クリーム、塩・コショウを加えてソースを作ります。そこへ、茹で上がったペンネを加えて味を整えればできあがり。
ペンネの茹で汁は、ソースが煮詰まった場合に足したり、冷ましてから油分のついたお鍋を洗う時に使うと洗剤がいらなくて済むのだそうです。
b0075888_951696.jpg
グリルの余熱を利用して、もう1品。(グリルは水も不要で、洗わずにそのまま何度か使うことができます。)
ココットに小さく切ったフランスパン、ラムレーズンを入れ、牛乳50ml、生クリーム100ml、卵1個、砂糖30gを混ぜて漉したものを流し込みます。ステンレスなどのバットに水を入れてココットを並べ、2重にしたアルミ箔で蓋をして、グリルで焼きます。
b0075888_9511961.jpg
私たちにレクチャーをしながらも、見事、20分間で4つの豪華メニューが出来上がりました。それほどレシピは難しくないのに、メニューの組み合わせやちょっとした味のポイントや盛り付けの工夫もあり、自宅で過ごす(特に仕事帰りの平日の)クリスマスのメニューにふさわしいと思います。
b0075888_9513592.jpg
一通り教わった後は、自分たちでも実際にメニューのいくつかを作ってみました。
b0075888_9515016.jpg
最後に、自分たちで作ったお料理を試食させていただきました。
b0075888_952426.jpg
今回、ガスコンロのスピード・同時調理を体験してみて、最新ガスコンロが大きく進化していることに驚きました。Siセンサーがついたコンロなら、火加減の調整や温度キープ、タイマー機能やこげつき防止、音声でのお知らせなどが自動でできます。
これらの機能をうまく使いこなせば、短い時間で、簡単なのに豪華に見えるたくさんのお料理を暖かいまま食卓に並べることも可能になるのです。

大阪ガスクッキングスクールでは、1日だけの「トライアルレッスン」も各教室で開催中です。

実は、小学校の高学年から中学生の頃まで、母の勧めでお友達と一緒に大阪ガスの子供向け料理教室に通っていたことがある私。
久しぶりに、大阪ガスクッキングスクールに通ってみたくなりました。
[PR]
by monsteracafe | 2009-11-07 23:54 | らくらく家事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/12284608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポンすけの上靴 のりとハサミ >>