「ほっ」と。キャンペーン

心が温まり、やさしくなれる絵本

先日、ポンすけのために買った絵本2冊。
どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)
b0075888_11304112.jpg
うさぎさんが椅子を作りました。うさぎさんが作ったので、椅子には小さなしっぽをつけて、椅子をどこにおこうかと考えました。うさぎさんは思いつき、みんなが休める大きな木の下に椅子を置き、「どうぞのいす」と書いた立て札を立てておきました。
そこへ、色々な動物がやってきて…

ごろりんごろんころろろろ (ひさかた絵本傑作集)
b0075888_11305875.jpg
今度は大きなテーブルを作ったうさぎさん。みんなで使えるように丸い形に作りました。
みんなで使うテーブルだから、いつもみんながくるところがいい…うさぎさんはテーブルをくるまにのせて運ぶことにしました。
ごろりん、ごろりん、丘を登っていくと、だんだん荷物が軽くなっていくのでした。

どちらの本にも、同じ動物たちが出てきます。
うさぎさんの優しい気持ちからはじまった連鎖は、他の動物たちにも伝わり、動物たちのうさぎさんや他の人への「ありがとう!」「どうぞ!」という気持ちがつながっていきます。
やわらかな優しいイラストとともに、読んでいると温かい気持ちになってきます。

この絵本、私が知らなかっただけで、出版されて30年のロングセラー絵本なのだそうです。

絵本を買って帰った日、ポンすけが「ママ、ご本、ありがとう!」とにっこり笑ってくれました。

 *****

同じイラストで「ぴょんぴょんぱんのかばんです (新日本出版社の絵本 ふれあいシリーズ 2)」という本もあるようで、こちらも気になっています。
[PR]
by monsteracafe | 2009-11-30 06:29 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/12421457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クリスマスの準備 お風呂で遊びながら「ひらがな」... >>