おいしく焼けた「お好み焼き粉」

少し前ですが、自宅でお好み焼きをしたときに、とても美味しくできた「お好み焼き粉」です。
我が家の備忘録がわりに、ご紹介しておきたいと思います。
b0075888_17572914.jpg
NIPPN(日本製粉株式会社)の「だし お好み焼き粉 かつお昆布風味」。

だしや山芋も入っていて、水とたまごと混ぜあわせ、キャベツを入れればお好み焼きの生地になります。
(先日、生地に産地直送の春菊を一緒に入れたら、ほんのりとした苦味が利いて、とても美味しかったです。)

焼き上がりもふわっとしていて、いい味でした。
今まで使っていたほかの粉よりも良かったので、雄サンと、「これからお好み焼きをする時は、この粉にしよう!」と決めたほど、気に入りました。
[PR]
by monsteracafe | 2009-12-17 05:55 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/12520097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 京都「伊右衛門サロン」のランチ クリスマスの準備 その2 >>