絵本の読み聞かせの効果

以前、ポンすけが本屋さんで突然絵本の題名を読み上げた時にも驚きましたが、またビックリする出来事がありました。

我が家には、ポンすけの誕生を機に購入した絵本のほか、もともと私が子供の頃に読んでいた絵本がいくつか大事に取っておいたものがあります。
それらは、ポンすけ用の本棚にしまっています。

先日、ポンすけが本棚から絵本を1冊、持ち出してきました。

私が子供の頃に親しんでいた、かこさとしさんの「だるまちゃん」シリーズの絵本の1つ、「だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)」でした。
b0075888_747325.jpg
“おっ、興味を持ったか。じゃあ読んであげようか。”と思って近づいてみると、自分で絵本を開き、ページをめくりながら、「ちがうよ、そっちのお花じゃなくて、てんぐちゃんみたいなお鼻が欲しいんだよぅ!」と上手に文章を読んでいます。
ひらがながスラスラ読めるわけがないので、すぐに保育園で読んでもらったことがある絵本だな、と分かりました。
しかも、絵本の内容を覚えてしまうくらい、何度も読んでもらったのだろうと思いました。
b0075888_747266.jpg
昨夜は、寝る前に「だるまちゃんとうさぎちゃん(こどものとも絵本)」の絵本を2回、読んであげました。

だるまちゃんの絵本といえば、私が子供の頃、初めて絵本の内容を暗誦できるようになったほど、大好きで何度も読んでもらった絵本が「だるまちゃんとかみなりちゃん(こどものとも絵本)」。
確か、幼稚園の頃だったと思います。
b0075888_7475742.jpg
ポンすけは、既に「はらぺこあおむし」を覚えていて、絵本がなくても全部話せるほどですが、子供のちからってすごいなぁと改めて思った出来事でした。
[PR]
by monsteracafe | 2009-12-29 07:48 | 家族 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/12577435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 知育玩具 at 2012-02-16 11:21
タイトル : 知育玩具
童話童謡を読み聞かせる新しい知育玩具!読み聞かせロボ!おりこうクマたんが大人気... more
Commented by そばちゃん at 2009-12-29 15:39 x
「だるまちゃんとウサギちゃん」「だるまちゃんとかみなりちゃん」我が家にもあります。「はらぺこあおむし」も。なつかしいなあ〜。今の子供達も読んでいるんですね。我が家の本はぼろぼろになっていますが。世代を超えて読まれる本は良いですよね。大事にしてください。
Commented by monsteracafe at 2009-12-30 20:28
>そばちゃんさん
自分が子供の頃に読んでいて、好きだった絵本を、ずっと後に自分の子供がまた気に入って読んでいる・・・
なんだか微笑しくて、不思議だなぁと思います。

どの時代でも、良い絵本・魅力的な絵本は、子供を魅了するのでしょうね。
大事にしたいと思います。
<< 「ミッキーマウスマーチ」の替え歌 ポンすけ、ガラガラうがいが出来... >>