「ほっ」と。キャンペーン

母子手帳をもらう

今日は区役所でお腹の赤ちゃんの母子手帳をもらってきました。

ポンすけの時は、仕事を休めず、雄サンが代わりに母子手帳をもらってきてくれました。
その時に、雄サンが窓口付近においてあった、働くママの育児サークルのチラシを持ち帰ってきてくれました。
チラシは1枚しかなく、わざわざコピーしてもらったのだそうです。

その後、少し体調が落ち着いてきた妊娠4ヶ月頃にサークルの見学を希望し、妊娠5ヶ月の頃に夫婦でサークルデビューを果たしました。
(妊婦さんの見学や参加は珍しかったようです。)
そこで出会った先輩ワーキングマザーさんたちは、お子さんの年齢や仕事も違うけれど、私のマタニティライフ、出産、その後の育児ライフを精神的に、物理的に支えてくれた大切なママ友達になりました。
あの1枚のチラシとの出会いがなかったら、今の私のような“楽しい育児ライフ”は送れなかったのではないかと、今になって思います。

4年前とは配布物や制度など、色々なことが違っていて、驚きました。
その点については、別途ご紹介したいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2010-02-09 23:00 | Life style | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/12816729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 妊婦健診の助成金 トースターを買い換える >>