ネット通販サイトでマタニティを購入

ポンすけを授かった時は、マタニティは通勤で必要なパンツ類だけを「アンジェリーベ」で購入しました。
あとは、マタニティの下着を少々。
(さらに、友人・知人からマタニティウェアをもらったり、貸していただいたりしました。)

私は衣装持ちだったので、手持ちの服を探してみると、ゆとりのあるトップスだと臨月まで十分着られました。
寒かった臨月と産後は、「ユニクロ」のウェアを活用。
(育休中の雄サンも「育休ウェア」と称して「ユニクロ」でフリースなどを買っていました。)

今回は、妊娠している時期(季節)が違うので、真夏に一番お腹が大きくなる予定。
今までポンすけの服をよく買っていた、通販サイト「レモール」で、先月、マタニティウェアを追加購入しました。
(「レモール」を知ったのが、前回の出産直前だったのです。)

今回買ったのは、こちら。
・デニム(主に休日用)
・レギンス(黒、7分丈とロングの2本)
・トレンカ(黒)
・下着数点
以上点で5千円ちょっとでした。
どうせ今回しか着ないものなので、デザインや着心地・機能とコストを考えれば、大満足のお買い物です。

・スキニーパンツ(黒、仕事でも使える)売り切れ

これに手持ちのマタニティウェア(いずれも仕事にも使えるボトムス)を合わせれば、かなり着まわしの幅が広がるはず。
・白いパンツ
・カーキ色のパンツ
・ベージュのパンツ
・黒のパンツ

いかにも妊婦さんに見えるのは好みではないので、知人いわく「モード妊婦」を密かに目指している私です。
[PR]
by monsteracafe | 2010-03-18 06:18 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13009149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 3歳児の数の理解 めん類が大好きなポンすけ >>