子どもたちの笑顔と歌声が素敵な合唱団

お友達が指揮を務める、小学1年生から中学生までの児童合唱団「夙川エンジェルコール」の第4回演奏会に、昨年に引き続き今年もご招待いただき、聴きに行ってきました。

アンコール2曲を含む、18曲を途中休憩を挟んで約1時間半、50人以上の子供たちは豊かな表情と透き通るような歌声で歌いきりました。
b0075888_1413374.jpg
         (画像は「夙川エンジェルコール」のHPよりお借りしました。)

ステージには、昨年はポンすけと一緒に途中で演奏を聴くのに飽きてしまい会場の外で遊んでいたお友達の娘さんも、もっとも小さな団員(小学1年生)として立っていました。
1年生には長いステージだったと思いますが、最後まで一生懸命歌っていたのがとても印象的で、お友達のお子さんながら、よく知っている子なので成長ぶりを感じました。

毎年創意工夫が凝らされたステージで楽しませてくれますが、今年は第2部のミュージカル「CATS」の子ども版ともいえるミュージカル風の演出がとても素敵でした。
b0075888_14143192.jpg
         (画像は「夙川エンジェルコール」のHPよりお借りしました。)

高学年の子どもたちを中心に、自分たちだけで(大人の力を借りず)ステージ上にセットを用意し、子どもたち全員で夜空に浮かぶ列車と運転手・乗客を表現していました。

年齢の違う子ども達がともに力をあわせ、ひとつのものを表現しようとしたり、歌ったりする姿が、とてもいいなぁと思いました。
小さな子どもたちがいることで、高学年の子どもたちの頼もしさが伝わり、高学年の子どもたちがいることで、小さな子どもたちの愛らしさが際立って見えました。

ポンすけが通う保育園や、所属している働くママの育児サークルにもいえることですが、異年齢の子どもたち同士が接することの良さが確かにあると思います。

歌うことが大好きなポンすけ、もう少し大きくなって興味を持ってくれたら、ぜひ入団させてあげたいなぁと思う素敵な合唱団です。
[PR]
by monsteracafe | 2010-03-28 22:58 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13066561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ベルン」のチョコレートケーキ マタニティモデルになる >>