「ほっ」と。キャンペーン

ポンすけの関西弁

私は子供の頃から関西に住んで長いのですが、両親が関東の人(私も生まれは関東です)なので、完全な関西文化で育ったわけではなく、生粋の関西人ではないなぁという感じ。
ところが、ポンすけは生まれも育ちも、根っからの関西人なので、3歳にして既に関西弁を使いこなしています。

2歳になる前に使っていた「おつゆ」。
関西では、おすましだけでなく、お味噌汁やスープのことまで「おつゆ」と呼んだりしますが、私は使わない言葉です。

保育園との連絡ノートは、「お帳面」。
帳面=ノートなのは私も知っていますが、私はめったに使わない言葉です。
雄サンは子供の頃に使っていたそうです。

そして、最近、彼女が使っていたのを聞いて驚いた言葉が、「まんまんちゃん」。
ポンすけが、「保育園のお魚さんが死んじゃったの。土に埋めてあげましょうね。・・・ぺたぺたぺた。・・・まんまんちゃん」と言いながら両手をあわせていました。
これは、関西で仏様に手を合わせるときに使う幼児言葉のようです。
これも私は使わない言葉ですが、雄サンの実家(大阪)へ行った時に義母が使っていたように思います。
(私の両親はまったく意味が分からなかったようです。)

私や雄サンからだけでなく、保育園の先生やお友達、お兄ちゃん・お姉ちゃんからも覚えてきているようです。
[PR]
by monsteracafe | 2010-04-11 17:38 | 家族 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13135097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まゆきち at 2010-04-12 11:21 x
私は生まれも育ちも神戸ですが「まんまんちゃん」は大人になってから知りました。義母がポコすけに「まんまんちゃんあーしようね」って言ってました。
関西弁も地域によって通じる通じないがあったり多少違いがあるみたいです。「~しとん」「~しとうわ」ていうのは神戸弁らしいですよ。
ポコすけは「~したねん」と無理があり、まだ似非関西弁です(笑)
Commented by monsteracafe at 2010-04-12 13:02
>まゆきちさん
「まんまんちゃん」を知っている関西人はそんなに多くないのでは?と密かに思っています。

関西弁といっても、播州・赤穂・姫路寄り、北摂寄り、大阪の南のほう、京都・・・と、それぞれ違いますよね。
神戸でも、東神戸と西(兵庫・長田のほう)でも随分違うなぁと社会人になってから実感しています。
<< ポンすけのお店やさんごっこ お洋服をリメイク >>