スイミングで進級したポンすけ

今日も午前中はポンすけのスイミング。
スイミングの後、雄サンは泊りがけで義母の病院での看護にあたるため、私とポンすけは実家へ行く予定になっていたのですが、朝から「先にあーちゃん(=母)ちに行く」と言って聞かないポンすけ。
仕方がなので、母に電話をかけ、「先にプール頑張ってきてね、あーちゃんはお昼を用意して待っているからね。」と話してもらい、ようやく納得。

プールへ着くと、保育園で同じクラスのお友達に会え、今日も大はしゃぎのポンすけでした。
事前に、「先週、ワッペンをもらえなかったのは、体操の時に遊んでいたからだと思うよ。」と伝えていたのが良かったのか、スイミングの前に“魔法”と称してあげたチョコレート1粒がきいたのか、途中から二人で体操も頑張っていました。

いつものようにスイミングを終え、コーチと子どもたちとでシャワーとサウナを済ませて出てきたポンすけが、泣きそうな顔で「○○ちゃんだけ、ワッペンもらえなかった・・・。○○ちゃん、今日は体操も頑張ったのに、どうして?」と帰ってきました。
聞けば、いつもは着替えている頃にコーチから保護者と子どもに一緒に渡されるワッペンが、今日に限ってサウナの中で子どもだけに配られたのだそう。
お友達はサウナでもらえたのに、自分だけがもらえなかったというのです。

いつもと違うからおかしいなぁ、本当にそうなのかな、でも本当ならどうやってなぐさめたらいいだろう・・・と考えていると、別のコーチがポンすけの名前を呼び、ワッペンを渡してくれました。
それは、数ヶ月前から憧れていた、上級者クラスの赤い金魚さんのワッペンでした。
ワッペンを見たときのポンすけの嬉しそうな顔。
早速、お友達にも見せに行き、「二人とももらえたね!」と喜んでいました。

4ヶ月で上級者クラスに進級したポンすけ。
これからも自信を持って、頑張ってくれたらと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2010-04-17 23:36 | 家族 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13174357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kanikani at 2010-04-20 09:29 x
おめでとうございます☆
うちはなかなか進級できず、毎回まだかなぁと言ってます。
同じ月に3歳児コースへ進級した子でも差があって(曜日は違うのですが)子どもが楽しんでしていればいいと思う気持ちもありつつやはり進級して欲しいと思うのは親のわがままなのかなぁと思ったり・・・
スイミング一つとっても、色々考えてしまいます・・・
Commented by monsteracafe at 2010-04-20 11:32
>kanikaniさん
ポンすけはこれまで3~4回ごとに進級してきましたが、今回はさすがに5回かかりました。
進級するペースはかなり個人差があるようです。

我が家も、前回・今回は「そろそろ進級しないかなぁ」と親の私たちもハラハラ・ドキドキしてしまいました。

本人は「プールは得意!」と思っているようなので、やる気を持続できるよう、褒めてあげながら、お風呂で水中メガネをつけて潜ったり、浮いたり、バタ足をしたり、ボール遊びをしたり・・・とスイミングの一部を一緒に練習しています。

来月あたりから、プールの開放日に雄サンがプールに連れていこうかとも話しています。

あと8ヶ月あるので、キンギョさんではのんびり楽しんでもらえたらとやっと思えるようになりましたが、やっぱり進級してほしい、一緒にワッペンをもらうのを喜びたい、というのは親心ですよね。
<< 動物園へ! 妊娠6ヶ月に入りました。 >>