「ほっ」と。キャンペーン

「こどもちゃれんじ」を体験してみました。

Voiceのモニターに選ばれ、幼児教材の「こどもちゃれんじ」を体験することになりました。
「こどもちゃれんじ」は、よく体験教材(サンプル)を送っていただいていて、シールブックやDVDなどを、ポンすけが小さい頃から使わせていただいていました。

ただ、ポンすけは生後6ヶ月から保育園に通っているので、自宅で過ごす時間が少なく、必要な躾の半分は保育園がやってくれていたりするので(例えば、手洗いなどは、1歳になる前に、自宅で教える前に保育園で覚えてきてしまいました。その後、うがいは家で教えましたが・・・)、受講するほどではないかなぁ、なんて思ってしまったりして。
でも、ママ友達の話を聞くと、幼稚園に通い始めるまでに、「こどもちゃれんじ」などを自宅で使っている人は結構多いようです。

今回届いたのは、体験教材「3・4歳 ひらがな・かず ぐんぐんワーク」。
ひらがなや数字が読めるようになり、現在、カタカナを覚えている途中のポンすけにはぴったりでした。
b0075888_9471476.jpg
連休中、実家へ行った時に、ポンすけに見せると、「あっ、しまじろうだぁ~!」と早速手に取っていました。
b0075888_9481630.jpg
すぐにページを開き、シール部分だけ私が外してあげると、好きなページを開いて勝手に始めていました。
指定の部分にシールを貼る、一部空いたひらがなを埋める、といった作業も今では上手にこなせるようになりました。
b0075888_950282.jpg
自分で貼ったひらがなシールを「とまと!」と声に出して読んだり、「じゃあ、茄子はいくつあるかな?」と数えてみたり、ちょうど家にあった野菜の実物を見せてあげたりしました。
b0075888_9513170.jpg
シールだけでなく、実際に筆記具を持って、イラストに沿って線を描く練習ページもあります。
今はまだガタガタの線しか引けませんが、練習していくうちに、文字が書けるようになるのだと思います。
b0075888_9524563.jpg
一通りワークを楽しんだ後は、しまじろうのDVDを見ました。ワークでやった内容が繰り返され、10分と短いのですが、
b0075888_9525614.jpg
ものすごく真剣に見ていました。
(しまじろうのDVDは吸い込まれるように見るので、少し家事をやってしまいたい時などに見せると助かるんですよね・・・)
[PR]
by monsteracafe | 2010-05-10 23:34 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13285798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「プレママ日記」ライターになり... 「母の日」にホームパーティ♪ >>