絵本を読むポンすけ

私がよく図書館で借りてきた本を読んでいるので、ポンすけも「今度、○○ちゃんのご本も借りてきて」と言うので、日曜日に駅前に出たついでに、ポンすけを連れて図書館に寄りました。

「この中から好きな本を選んでみて。10冊まで貸してもらえるよ。」と教えると、初めは絵本がたくさんありすぎて選ぶのに困っていた様子のポンすけでしたが、ミッフィーちゃんの絵本コーナーを見つけると、「あっ、○○ちゃん、ミッフィーちゃんにする!これと、これと・・・」と、あるだけ全部取り出してしまい(苦笑)、数えるとちょうど10冊でした。
他にも私が読んでほしい絵本があったので、そちらは私の図書カードで借りました。

昨夜、寝る前に選んだのは、「うさこちゃんとゆうえんち (子どもがはじめてであう絵本)」。
b0075888_11534714.jpg
最初は「パパに読んでもらう」と言っていたのですが、急に声を出して自分で読み始めました。
「・・・う、・・・・・・さ、・・こ、ち、ゃ、ん・・・・・これなに?・・・・は、」と、すごいゆっくりなペースで15分以上かけて1冊の本を読み終えました。
「すごいね、自分で読めたね。ママ、隣で聞いてたら、○○ちゃんが読んでくれたお話、よく分かったよ。」
と伝えると、とても嬉しそうでした。
(絵本は、いわゆる「遊園地」に行ったお話ではなく、滑り台や木登りができる少し広い公園へ家族3人で車で出かけた、という内容でした。)

まだ読みたそうでしたが、既にもういい時間だったので、無理やり寝かせましたが、ついこの前まで赤ちゃんだったポンすけが自分で絵本を読もうとする姿に少し感動した私たちでした。
[PR]
by monsteracafe | 2010-05-18 06:25 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13321735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ワッフル・ケーキの店「R.L(... 鶏手羽と野菜の煮物 >>