「ほっ」と。キャンペーン

保育園の個人懇談

ポンすけが通う保育園では、年に1度、希望者のみ個人懇談の機会があります。

今年も雄サンと二人で個人懇談に行ってきました。
今年度の担任の先生から、普段のポンすけの様子を伺いました。

30分ほど色々お話してきましたが、私たちの心配は取り越し苦労のようで、ポンすけは新年度で教室や先生が変わっても特に変わった様子はなく、お友達と仲良く、時にはお互いの自己主張をしあいながら、3歳児なりに日々成長しているようです。

大好きな歌やダンスの時間は元気いっぱいに、おままごとや絵本などの静かな遊びもちゃんとできているそうです。

相変わらず、給食やおやつは残したことがほとんどなく、好き嫌いなく何でも食べ、おかわりもよくしているそうです。
(特に給食のデザートを楽しみにしているそう。)

先生からみても、「世話焼き」で「お姉ちゃん」タイプのようで、これからきょうだいが増えるのはちょうどいいタイミングのようです。
先生には、今年後半、きょうだいが増えてからの変化などがあれば教えてほしいとお願いして、安心して帰ってきました。
[PR]
by monsteracafe | 2010-06-04 23:36 | 家族 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13409807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by osorae at 2010-06-05 06:17
うちは今年はどうしても休めなくて個人懇談に行けませんでした。最近はそらちんも保育園での様子をよく話してくれますが、やはり先生から様子を聞けるといいですよね。とりあえず、今月の保育参観を楽しみにしています。

ところで、最近毎朝見かける微笑ましい光景があります。
だいたい私とそらちんは、みんなが園庭に出てくる頃に保育園の玄関に到着するんですが、そのとき必ずポンすけさんと仲良しのMちゃんが玄関に座って何やら話し込んでいるんです。他のお友達がみんな園庭に行っても二人だけで。

先日は私とそらちんが3階の教室に荷物を置いて降りてきたら、まだそこでお二人で話し込んでいて、思わず笑ってしまいました。仲良しですねえ。やはりガールズトークはつきないんでしょうか(笑)。
Commented by monsteracafe at 2010-06-05 06:28
>osoraeさん
今年は個人懇談の希望者、少なかったようです。
(うちも義母の件などで申し込みが遅れ、ギリギリ間に合いました。)

保育園にはまったく不満はないので、初めての子育てにとまどう親の心配を聞いてもらっただけみたいな感じ(笑)で、いずれにしても「3歳児にはよくある話」「親が思っているよりも園ではしっかりしている」ようで、いずれも取り越し苦労のようでした。

やはり仲がいいのは、Mちゃんやそらちんちゃんのようで、先生からもよく二人の名前が出てきました。
昨年までは男の子のSちゃんとラブラブだったんですけれど・・・(笑)

それにしても、3歳児がいったい何を話し込んでいるのやら!?
それに、昨日もポンすけが、そらちんちゃんのおうちへ遊びに行きたいと話していました。
<< 「クワンチャイ(岡本店)」のランチ Pia-no-jaC 「EAT... >>