地元自治会のバス旅行

一昨年我が家は初参加し、昨年はインフルエンザの為に中止になった、毎年恒例の地元自治会のバス旅行。
今年は昨年行く予定だった、兵庫県・浜坂方面へのリベンジです。
我が家も、雄サン、ポンすけと私、両親の総勢5人で参加してきました。

バスは朝8時に出発。1台に40名近くが乗車し、大型バス3台・約120名での大旅行です。

ポンすけは子ども用のおやつをもらい、私が事前に用意していたおやつを食べたり、持ってきたお絵かきやシール、折り紙などをしながら、往復6時間超のバスの旅を楽しんで(?)いました。
(少なくとも、「もう降りたい!」などと大騒ぎをすることなく、わりとおとなしくお利口に過ごしてくれました。)

途中、1時間おきくらいにサービスエリアなどに立ち寄ってくれたので、ポンすけも退屈せずに済み、妊婦の私もちょこちょこ休憩ができて助かりました。
(各種せんべいとコーヒーが無料で試食できるスポット「海鮮せんべい但馬」など、楽しい寄り道でした。)

バスは北をめざし、最初に兵庫県香美町の猿尾滝に到着しました。
b0075888_1514826.jpg
かなり大きな見ごたえのある滝で、さらに上のほうへ行くと絶壁のような岩から水が流れ落ちる様子が見られたそうです。
b0075888_152711.jpg
ポンすけは水に触れるのを楽しみ、水に入りたがっていました。
b0075888_1522128.jpg
地元の名産、黒豆を使った「黒豆アイスもなか」を家族3人で分け合って美味しくいただきました。
b0075888_1524972.jpg
続いて、私が一番楽しみにしていた、田君川梅花藻(バイカモ)公園へ。
b0075888_1531458.jpg
地元の方たちが掃除や手入れ、整備をよくされているようで、一見のどかな田舎の小川に、やわらかな緑色の藻(梅花藻)が繁殖していて、小さくて可憐なお花がたくさん咲いていました。
b0075888_153286.jpg
近くで見ると、梅の花のような5つの白い花びらが見えました。
b0075888_1534146.jpg
雄サンに連れられて川でお花を見ていたポンすけでしたが、ついに靴と靴下を脱いで、小川の中へ。
b0075888_153573.jpg
水遊びが大好きなので、とても楽しんでいました。

昼食は、少しバスを走らせた日本海のそばにある、「浜坂渡辺水産」の大食堂で。
b0075888_1552934.jpg
海の幸がいっぱいの昼食をいただきました。
b0075888_15101427.jpg

特にメインの「アワビの踊り食い」は、
b0075888_1551100.jpg
生きてにょこにょこと動いているアワビを陶板の上で焼いて、
b0075888_156152.jpg
バター醤油でいただくステーキ風。
b0075888_1561834.jpg
アワビは特に好きではなかったのですが、身がやわらかく、美味しくいただきました。
b0075888_1594365.jpg
食後はショッピングタイム。
b0075888_159548.jpg
海産物や地元の名産品がたくさん売られていたので、カレイとイカを母と半分ずつ買い求めました。
b0075888_1564352.jpg
食後、しばらくバスの旅が続いたので、ポンすけと雄サンは仲良くお昼寝。
b0075888_15121652.jpg
途中、バスの車中から「餘部鉄橋」を見ました。

本日最後の目的地は、長楽寺の但馬大仏という大きな大仏様。
b0075888_15124454.jpg
金箔が貼られた、奈良の大仏よりも大きい仏様3体にポンすけも私たちも驚きました。
ポンすけは、仏様の手の違いを発見して真似をしていました。
b0075888_1513825.jpg
大仏殿の隣にあった五重の塔は、中にある階段で上まで登れるとのことで、ポンすけもチャレンジしました。
b0075888_15132461.jpg
階段は得意なので、頑張って自分で歩いてのぼり、見事頂上まで登って景色を楽しんでいました。
b0075888_15134093.jpg
帰りのバスの中でも、ポンすけは起きていて、大騒ぎもせず頑張りました。
途中、立ち寄った「但馬パオパオ」では、雄サンにキティちゃんのポシェットを買ってもらい、大喜びでした。
b0075888_15135744.jpg
最後に立ち寄った赤松SAには、変わった形の滑り台があり、ちょこっと遊べたのも良かったようです。
お土産もいくつか買って帰りました。

19時半頃に地元に帰ってきました。
ポンすけはバスの運転手さんやバスガイドさんにも御礼を伝え、地元の知り合いの方たちからもお菓子をいただいたり、声をかけてもらったりして、楽しく過ごした1日でした。

両親も、今までこのような地元自治会が主催する団体旅行には参加したことがなく、だんじりまつりや地域の様々な行事などが残っていて、日頃からいろいろな交流があるのはいいねぇ、と話していました。
[PR]
by monsteracafe | 2010-06-06 23:00 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13421072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NATE at 2010-06-07 16:27 x
すごく楽しそうな旅行ですね!!自治会主催でそんなイベントがあるなんて羨ましいです。
そして梅花藻のかわいらしいこと!! 初めて拝見しました。
素敵なところがたくさんあるのですね~。

ところでhiroさんはもう8ヵ月に入られたのですね。
本当に早いものですね~。
これから、気候も暑くなり大変になると思いますが
ご自愛ください!

度々、コメントしてしまってお忙しいのにすみません。
Commented by monsteracafe at 2010-06-07 18:14
>NATEさん
楽しい旅行でした。今朝もバッタリマンションで会った妙齢のご婦人から、「昨日はお世話になりました。楽しかったですね」とご挨拶され、皆さん楽しんでいらしたんだなぁとほほえましく思いました。

高齢のご夫婦は、毎年夫婦揃って元気に参加することを励みにしていらっしゃる方もいるそうです。
(残念ながら癌がみつかり、奥様が急逝され、今年は一人で参加していた男性のお話も伺いました。)

ポンすけは、自分の地区のだんじりでいつも上に乗っているお兄さんを見つけ、大喜びでした。(お兄さんの顔まで覚えていたとは、ビックリでした。)

なんだか温かみのある、いい街で、この街の一員であることを、私も夫も気に入っています。

梅花藻という名前を知ったのも、見たのも今回が初めてでしたが、なんとも可憐でかわいらしいお花でした。

私の方はおなかもすっかり大きくなり、誰から見ても妊婦さんだと分かるようになり、昨日もずいぶん皆さんに労わっていただきました。
あともう少し、元気に過ごしたいと思います。
いつもありがとうございます(^^)♪
<< 旅の計画 「翔園」のランチ >>