奥田英朗著 「ガール」

以前から、雑誌やネットのブックレビューで紹介されていて、気になっていた本、「ガール (講談社文庫)」をやっと読むことができました。
b0075888_9463175.jpg
男性の作者なのに、“どうして働く女性(しかも30代)の気持ちや職場で置かれている状況がこんなによく分かるのだろう!?”と思うシーンがたくさん出てきて、30代の女性管理職の話(「ヒロくん」)やワーキングマザーの話(「ワーキング・マザー」。しかもシングルマザーの主人公です。)には、共感して涙が出てしまいました。

よく、女性が働き続けると、お手本となるロール・モデルが身近にいない、という悩みがつきまといますが、この本は少し参考になると思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2010-06-08 05:44 | 「働く」ということ | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13425282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mk at 2010-06-08 12:53 x
私も以前図書館で借りて「ガール」読みましたよ~!
ほんとに女性の描写がすごいですよね!
こちらのブログで「辞めない理由」も知ってこの前読みました。
私は正社員ではないのでそこまでバリバリやっていないのですが
ワーキングマザーのお話にはやはり興味をそそられます!

今日でお腹の赤ちゃんも38週。前回は38週0日での出産だったので
今回もそのくらいかな?と思ってましたがまだ出てくる気配ないですね。
hiroさんも体調に気をつけて妊婦生活楽しんで下さいね♪
Commented by monsteracafe at 2010-06-08 13:02
>mkさん
OLが主人公のお話はよくありますが、ワーキングマザーを扱った小説ってあまり見かけませんよね。
私も小説のストーリーを楽しみながら、他のWMさんの働き方や暮らし方を知る1つの手段としても興味を持って読んでいます。

ところで、もう38週ですか!私は今週末で28週です。
上の子と出産のパターンって少し似るようですね。
うちはポンすけが40週5日だったので、今回も早くは出てこないんだろうなぁと思っています。

mkさんも母子ともに元気でお過ごしくださいね。
ご出産されて落ち着かれたら、またぜひ教えてください!
Commented by イチゴ at 2010-06-08 19:07 x
最近、働くことの難しさを今更ながらに実感しています。
WMだからと特別とは思っていませんが、
なかなかバランスが難しい時もあります。
ぜひ図書館で借りて読んでみますね♪
Commented by monsteracafe at 2010-06-08 20:27
>イチゴさん
私もそうです。
WMなのもありますが、年齢的なこともあるように思います。
これからまだ何十年も働き続けるつもりなので、その時々の働き方と暮らし方のバランスを考えて調整していかなければ、働き続けるのって難しいだろうな、と思っています。

私も図書館で借りて読みました。一度読んでみてください☆
Commented by SIS at 2010-06-15 09:28 x
初めまして。
私も最近hiroさんのブログ時折チェックし、日々更新を楽しみにしている者です。
同じ働くママとして、ブログといいマメマメしい行動といい、「凄い!」の一言に尽きます。
私は正社員で二回の産休復帰を果たしたママです。一回目は半年復帰し又産休、二回目復帰し現在9ヶ月を迎えようとしています。
子育ては何なりと、日々ヒステリックになったりしてはいますが、子はかすがい、可愛いもので両立は苦ではありません。
最近仕事に行き詰まり気味。
ちょうどこのガールズを読めば少し緩和されるかなと思い図書館で検索したり、今まだ手元にありません。
私も今の会社で10数年、係長クラスの役職で、今は短時間勤務ではあるものの、係長レベルの仕事はこなしてもらわないとと重責がのしかかっているこの頃。
今業績も厳しい故、シビアなのは当たり前ですが、何でも屋のように役割振られ、NOと言えない雰囲気。
甘えは禁物と自分に課すが故、少ししんどくなっています。
この本で気持ち少しは軽くなるでしょうか。
何かアドバイスあれば助言ください。
ホント鬱々している自分が嫌ですね。
他に何かお勧めの本あれば教えてください。
Commented by monsteracafe at 2010-06-15 17:40
>SISさん
初めまして。コメント&ご訪問、ありがとうございます。

SISさんのお仕事の悩み、私も正社員で管理職も経験しているので、しんどく感じる気持ちもなんとなく分かります。
現在の私は仕事量も減らし、もうすぐ産休で、仕事よりはこれからの出産、育児、自分の家庭のことなどを考えている時期なので、いいアドバイスは出来そうにありませんが、子育てをしながら長く働き続けていくには、あまり一時的に頑張り過ぎないのが実は大事なのではないかと思うようになりました。
(子ども1人だけならまだしも、子ども2人、しかも年齢が離れていると、子育て期間も長くなりますし、子どもの病気などのピンチも2倍になるし・・・)
Commented by monsteracafe at 2010-06-15 17:44
>SISさんへ(続き)
SISさんの、NOと言えない責任感の強さ、仕事に関しては甘えを許さない自分、というあたりに以前の私と似ているなぁと思いました。

折角、短時間勤務という恵まれた環境を用意してもらえたのなら、今はそれに甘え、与えられた時間内で最大限の効果をあげる働き方、時間外はよほどのことがなければ割り切って家庭へ戻る、というのも一つの手かな、と思います。
あと数年か少なくとも10年以内には、またバリバリ働いて、恩返しができるはずです。

・・・と、思えるようになったのは、2人目を授かったことと、坂東眞理子さんの 「女性の品格」という本の中に書いてあったことに共感したからです。子育てしながら働く女性は、「もっと職場にしがみつき、意地でも辞めない」「何を言われても仕方がないと割り切る」「後で仕事はバリバリやれる」といったようなことが書いてありました。
以前の私は、もっと理想を追って、誰からもデキル女性、すごい女性になろうと頑張りすぎていたように感じました。

SISさんへどうお返事しようか、半日ほど考えてしまいましたが、今の私はこんな風に感じています。参考になればいいのですが・・・
Commented by SIS at 2010-06-16 09:38 x
>hiroさんへ
返信有難うございました。
まずは真剣に考えて頂いた事に深く感謝します。
実は上司からも同じ事を言われ、焦らなくてもよい、先は長いんだからと。その時はそうだなと感じ、少し気持ちをゆったりとと言い聞かせていました。
しかしここ最近その上司より沢山の題目を頂き、短時間内でこなせるかという厳しい状況。月数回しか来ない上司は現状把握されておらず、でも要求は高いと。結局自分の中で、その矛盾をコントロールするのが難しいといった感じでしょうか。
抽象的でごめんなさい。
Commented by SIS at 2010-06-16 09:38 x
>hiroさんへ(続き)
でもhiroさんのように似た感覚を持っている方がいるというだけで随分気持ちが楽になりました。
ライフワークバランス、私も家庭中心型働くママだと思います。どこに重きを置き、バランスを図るか自分に課された試練だと思います。
いつの間にかできる人間と見られてるんだからと気負い、ブランクもさることながら、年齢による記憶力低下もあり、ミスをすると情けない、恥ずかしいという思いで自己嫌悪。どんどん自信喪失になり、働く意味を見失いかけていました。
昨日amazonでhiroさんお勧めの本で興味のあるものを一括購入。それぞれの本を読み自分を見つめなおしたいと思います。
それにしてもhiroさんはご自分で言っていた正真正銘の「Giver」ですね。
本当に救われました。
今は次のお子様の誕生を楽しみに、娘さんとの充実したひとときをお過ごしください。
Commented by monsteracafe at 2010-06-17 10:12
>SISさん
上司の方の発言から、SISさんへの思いやりと、期待を感じます。
きっと大切にされているのではないかと私は思いました。
SISさんなら出来ると思ったからこそ、SISさんには少し高いと感じる課題をくれたのではないかしら・・・?

私が過去にご紹介してきた本を色々購入されたんですね!
何かいいお役に立てればいいのですが・・・
(毎月数十冊、本や雑誌を読んでいますが、特に私の心に残ったものや共感したものだけをブログではご紹介しています。)

私も社会人になってから十数年、がむしゃらに働いた時期・大きな成果を残せた時期と、悩みを抱え疑問を感じ(実際に転職までしてしまったり)たり働く意味を見失ったりモチベーションが停滞した時期がありました。これからもきっと波が色々あるだろうと思います。

SISさんに「正真正銘のGiver」と言っていただけたのは、私もとても嬉しく思います。今までに裏切りや嫌な目にもあったことがありますが、やはりずっと「Giver」を目指して生きていきたいと気持ちを新たにできました。
ありがとうございました。
Commented by SIS at 2010-06-17 10:47 x
>hiroさん
これからの生活、何が大切か、自身も日々考えながら、これからまだまだやってくる小波・大波に立ち向かいます。
人生山あり谷あり。
私も何かを発信できる人でありたい。
何度も返信有難うございました。
<< 昨日&今日の晩ご飯 旅の計画 >>