子ども達のチェスト

先日「ニトリ」で購入したチェストが届きました。ポンすけがプールへ行っている間に、リビングと続きの和室に設置してもらいました。
b0075888_8332941.jpg
壁には、ポンすけの出産祝いでいただいた、マリメッコのフルーツ柄のファブリックパネルを飾っています。

下の子が大きくなったら、半分づつ使ってもらう予定ですが、とりあえず、ポンすけの保育園登園用の服と小物、下着、ハンカチ、水着類、休日用のお洋服がゆったりと収納できました。
(それにしても、ポンすけの服がこんなにあったなんて、ビックリでした。頂き物や譲っていただいたものもありますが、すごい衣装持ち!!)

コートかけも移動し、朝のお仕度はこのエリアで出来るようになりました。

保育園のお教室のロッカーのように、自分のものは自分で管理できるようになってもらえればと思います。

 *****

・・・ところが。
帰宅したポンすけは、自分のお部屋が整備されつつあることを喜んでくれましたが、すぐに「ママは『白とピンクのお部屋にしてくれる』って言ったのに、ピンクがない!」と言われてしまいました。
(その後、雑貨店やホームセンターをめぐり、ピンクの飾りを施す羽目になりました。)

そして、なんだかお部屋で静かにしているなぁと思ったら、すべての引き出しを開けたり閉めたりして、しばらくすると、自分のバッグ(複数個)にたくさんお気に入りの服を詰めて、ご丁寧に帽子まで被って、リビングにいた私たちに「ほら、かわいいでしょ」と、見せに来てくれました。

選んだ服は、普段保育園には着ていかない、カラフルなお出かけ用のワンピースばかり。(私も気に入っている頂きものや奮発して購入した“高い服”ばかりでした。)

小さくっても女の子なんだなぁ、既に自分がどうすれば可愛らしく見えるかを意識してるんだなぁ、と思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2010-06-12 23:31 | わがや | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13449069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポンすけのスペシャルな一日。 「fog linen work... >>