「ほっ」と。キャンペーン

くもん出版の知育玩具「NEWくるくるチャイム」

ずい分前に、モニプラの「くもん出版」さんのモニター企画に当選していただいた、知育玩具「NEW くるくるチャイム」。

ポンすけが時々遊んでいましたが、ついにたいちゃんが自分で遊べるようになりました!
b0075888_1153775.jpg
今までも、赤、青、黄色、白、緑の5つのボールを両手に握り、コツン、コツンと叩き合わせて音を楽しんでいましたが、先日、私やポンすけがボールを穴に落としたのを真似て、自分でボールを持って行き、しばらくすると手を離しました。

「ポトン!くる、くる、くる・・・、チーン!!」と声を出しながら、一緒にボールを追っていくと、たいちゃんは嬉しそうにボールを見つめ、出てきたボールを再び取りあげました。

「わぁ、できたねぇ~!」と、家族みんなで喜ぶと、たいちゃんも嬉しそうな笑顔を浮かべ、自分でも拍手していました。

その後も、何度も自分でボールをポトン、と落とし、何度もボールを拾って遊んでいました。

ボールを握る、はなす、じっと見つめる。
赤ちゃんはこのシンプルな動きに夢中になり、手や指の運動能力、追視力も身につくのだそうです。
発売開始から20年、これまで多くの子どもたちに愛されてきた知育玩具だそうです。
9ヶ月頃から遊べると思います。
[PR]
by monsteracafe | 2011-06-13 23:35 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13469460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 茄子の花が咲きました たいちゃんの「バイバイ」 >>