長谷川義史著 「おへそのあな」

「赤ちゃんが生まれる」ことを、自然にポンすけが理解できるように、いくつか絵本を選んで読んでいます。
最近のお気に入りは、「おへそのあな」。
b0075888_9373439.jpg
赤ちゃんがお母さんのお腹の中から、おにいちゃんやおねえちゃん、パパの姿を見たり、家族の声を聞いたり、食事のにおいをかいだりしているよ・・・という、新しい家族が増えるのを家族みんなで心待ちにしている様子が伝わってくる絵本です。

お腹の中の色使いも美しく、おうちの中に赤ちゃんグッズや本などが並んでいたりして、細かいところまで気を配って描かれているのが分かります。
b0075888_9383037.jpg
ポンすけは、お腹の赤ちゃんがさかごだったのが、頭が下に戻ったことも覚えていて、この絵本の表紙で赤ちゃんが上下反対を向いていることにも気づいていました。

私や雄サンが読んであげたり、ポンすけが自分で読んだりしています。
b0075888_9391444.jpg
昨夜も「あさひ組(=保育園の0歳児)の○○ちゃんと○○ちゃんは、めっちゃめっちゃ可愛いねん。でも、たいちゃん(=お腹の赤ちゃん)は、生まれた時はもっともっと赤ちゃんやねん」と話してくれました。
[PR]
by monsteracafe | 2010-06-23 06:35 | 家族 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13493190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by イチゴ at 2010-06-23 18:57 x
今週末に以前hiroサンがブログで紹介していた「ガール」を図書館に借りに行こうと考えているので、この絵本も探してみようと思います。
ムスコも赤ちゃんという物体(?)を分かりつつあるので、私もそろそろ…と思ってはいるのですが、こればっかりは授かり物なのでなんとも言えませんね。
あ、hiroサンのBlog、私のBlogにリンクさせていただいてもいいですか?
Commented by monsteracafe at 2010-06-24 01:33
イチゴさん、こんばんは。
先ほど、blogをまとめて拝見してきました。
お仕事、変わられてたんですね。お迎えが早くなり、良かったですね☆
リンクの件、OKですヨ~♪

以前から、長谷川義史さんの絵は知っていたし、いくつか絵本を見たことがあるのですが、この絵本は色使いや言葉、家族の絵がとってもいいなぁと思いました。
(図書館に返したら、あらためて購入するかもしれません。)

私も2人目を考えてから、今に至るまで、随分かかってしまったので、イチゴさんも希望されているのであれば、コウノトリさんが来てくれるといいですね(^^)♪

この絵本を読みながら、お腹の赤ちゃんのことだけでなく、ポンすけがお腹にいたときのことなどを話してあげると、本人も喜んで聞いています。オススメです♪
<< 山崎大地著 「宇宙主夫日記」 お友達と一緒の晩御飯 >>