ポンすけの梅仕事

先日、梅酒と梅シロップを漬けましたが、母から梅6kgをもらいました。
(母が時々友人の田舎で畑などの手入れを手伝っていて、毎年採ってきてくれます。)

受け取って玄関に置いていたら、保育園から帰ってきたポンすけが見つけ、
「ママ~!○○ちゃんがお手伝いしてあげる!」
と、梅1kgが入った袋を洗面所に運び、渡した爪楊枝を使って、梅のおへそ(=へた部分)を取って洗う作業を黙々とやってくれました。
b0075888_8463968.jpg
b0075888_8464685.jpg
今回は何も教えなかったし、夕飯の支度があったのでほったらかしていたのですが、先日私がやっていたのを見て覚えたようで、結局夕飯までに1kg分、全部へた取りをしてくれました。

子どもって、普段の何気ないこともよく観察しているんだなぁ、記憶力もいいんだなぁ、どんなことでも子どもにとってはいい「経験」になるんだなぁと、色々なことを感じた出来事でした。

梅ですが、一部は母から教わった「梅味噌」に初挑戦、残りは週末に雄サンと一緒に梅干しづくりをする予定です。
(どちらも作り方など、別途記事にしますね。)
[PR]
by monsteracafe | 2010-06-25 06:43 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13506482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< WEB世界での缶蹴り大会?! ... 「スターバックスカード」とGポイント >>