ポンすけ、スイミングで進級しました。

ポンすけは0歳5ヶ月から週1回のベビースイミングの後、3歳になった1月からはスイミングに通っていますが、4月に上級クラスに進級してから、その後は上達した証である「ワッペン」をもらえなくなってしまいました。

最初の1ヶ月間は私も見守っていましたが、だんだん「なぜ!?」という気持ちになってきました。
本人はあまり気にしていないようでしたが、丸2ヶ月が経過した頃、雄サンからも「気になるなら、そろそろコーチ(=先生)に聞いてみたら?」と言われたので、スイミングの後、コーチに聞いてみました。

「もうかれこれ2ヶ月も進級していないのですが…何が課題なのでしょうか?」
「○○ちゃんは、バタ足の力が弱くて途中で疲れてしまうことがあるんです。次に進級するには、しっかり脚力をつけてもらわないと…」
「でも、一人でも泳げている時もありますよね?ほかのお子さんともあまり変わらないように見えるのですが…」
「○○ちゃんは水慣れは十分できているので、そう時間はかからないと思いますが…」
…といったやりとりをしてから2週間、ようやく新しいワッペンがもらえました。
ポンすけはムラがあるので、なかなか頑張っているところをコーチに見てもらえていなかったようです。

3ヶ月間、みっちり鍛えられたおかげで、外から見ていても、本当にしっかり泳げるようになっていました。
(25mプールの半分を、ビート板を使ってバタ足で一人で泳ぎきれるようになりました。)

今回は私の、「親として我慢して見守る」ことの良い経験になりました。
[PR]
by monsteracafe | 2010-07-17 13:03 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13620355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 星空を見に、佐用町へ! 梅シロップ&梅ジャムが出来上が... >>