「ほっ」と。キャンペーン

ポンすけ、満3歳7ヶ月になりました。

8月に入り、世の中はお盆に帰省ラッシュ。
どちらの実家も比較的近く、私が臨月、雄サンも毎日出勤なので、我が家はいつも通りの毎日です。
気がつけば、13日。ポンすけの「月誕生日」です。
だんだん、4歳に近づいてきました。

今朝は、「今は8月。次は9月だから、ママは(出産で)病院に行っちゃうなぁ、やだなぁ。おうちにいてほしいなぁ」と話していました。
また、先日は、「赤ちゃんってお風呂に入れるの?」と質問してきたりしました。
(「生まれてからしばらくは○○ちゃんと一緒にお風呂には入れないよ。“沐浴”といって、水浴びだけするんだよ」と教えてあげました。)
彼女なりに、もうすぐやってくる生活の変化を想像し、何かを感じているようです。

保育園でも小さな赤ちゃんとよく遊んであげたり、仲良しのMちゃんの弟(生後3ヶ月)をやさしく撫でたり、ほっぺたにkissしたりして可愛がっているポンすけ。

どうやら、自分のおうちに赤ちゃんがやってくることは、9割は歓迎、1割はちょっぴり不安・・・といった気持ちのようです。
[PR]
by monsteracafe | 2010-08-13 09:03 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13759513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「和食さと」で晩御飯 スチーマーを使った、簡単ピラフ >>