ケガの手当てをしてくれた、ポンすけ

昨夜、寝る前に足の小指の爪のささくれを手で引きちぎったら、血が出てきてしまいました。
私があわてていると、それを見たポンすけが、「ばんそうこ、持ってきたげる!」と、真っ暗な洗面所に走っていってくれました。

しばらくすると、ばんそうこうとマキロン(消毒液)を持って帰ってきました。
「えっ、マキロンまで持ってきたの?(私、何も言ってないのに・・・)」と驚いていると、ティッシュを重ねて、患部にマキロンをひと吹き、ふた吹きし、ティッシュでおさえ、血が止ったかどうかを確認。
ティッシュで水気をとって、ばんそうこう(しかも指にあわせた小さなサイズ)を1枚、2枚ときれいに重ね貼り。

「はい、おしまい。ごみとこれ、片付けてくるね~!」と、ティッシュやばんそうこうの屑、マキロンを持って、また暗い洗面所やリビングに戻り、「ちゃんと、電気、消してきたからねー!」と寝室へ帰ってきました。
(念のため、あとで確認に行ってみると、ごみはゴミ箱へ、マキロンはいつもの収納場所へ片付けられていて、どの部屋の電気もきちんと消されていました。)

あまりにも手際がよい、3歳7ヶ月の娘の行動に、びっくりしてしまった私でした。
雄サンいわく、「ママよりも手際がいいな。」とのこと。(・・・確かに。)

普段、自分がケガをしたときの、雄サンや保育園の先生がすることをよく観察して、覚えてしまったようでした。
[PR]
by monsteracafe | 2010-08-27 08:41 | 家族 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13855414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NATE at 2010-08-27 09:34 x
ポンすけちゃんすごいですね‼
うちの息子は絆創膏をはることで精一杯です。
しかもどのゴセイジャー絆創膏を母にあげようかと
悩んだりしますf^_^;)
ポンすけちゃんが1人で暗い部屋にいけるところも素晴らしいです。逞しい‼
Commented by monsteracafe at 2010-08-27 10:01
>NATEさん
このやりとりがあるまでは、ベッドにごろーんとしていて「もう眠くて足が痛くて歩けな~い」と言っていたのに、私が怪我をしているのを見ると、急にやる気を出してくれました。

少し前までは、ばんそうこうをシールがわりに剥がしたり貼ったりして、ずいぶん無駄な消費をしていたのですが、ここへきて役に立つようになりました。

気が向けば、暗い廊下を通って一人でトイレに行ったり、おもちゃや絵本を取りに行って帰ってきたりするので、暗いのは平気みたいです。
(私は子どもの頃、暗いのは怖かったけど・・・)
<< New Openのお店、「とん... 出産を控えたプレママへ、「キセキ」 >>