「ほっ」と。キャンペーン

角田光代 「くまちゃん」

今年の夏は暑くて、臨月でそうそう外出もできなかったので、よく本を読みました。
その中でいくつか印象に残ったものをご紹介していきたいと思います。

くまちゃん
b0075888_1133418.jpg
主人公が変わっていく、7編の恋愛小説(しかも、いずれもうまくいかない恋愛)なのですが、全体を通して、(人生の)成功ってなんだろうとか、「やりたいことやる」ってどういうことだろうとか、年をとるってどういうことだろうか、といったことを考えさせられる内容で、興味深く読みました。

1つのお話に登場していた人物が、次のお話の主人公になっていたり、別のお話に再登場したりして、面白い趣向も取り入れられています。
[PR]
by monsteracafe | 2010-09-03 11:35 | refreshのために | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/13911975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 粋な提案 at 2013-02-01 16:47
タイトル : 「くまちゃん」角田光代
10人いれば10通りの恋があり、10通りの失恋がある。それが恋なのだ。 四回ふられても、私はまた、恋をした。五回ふられたって、また恋をするのだろう。なんてことだろう。あんなに手痛い思いをしたとい...... more
Commented by 藍色 at 2013-02-01 17:18 x
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
<< 「お金に頼らずかしこく生きる ... 出産前の準備(上の子の身の回り... >>