産後の生活

早いもので、出産してから10日が経ちました。

産院の指導や、本などによると、産後1か月位は無理をせず、赤ちゃんのお世話と自分の身の回りのことをする以外は周囲に頼って、休養しなければならないそうです。
この時期(産褥期)に無理をすると、後になって更年期がひどくなったり、腰痛などの持病に発展するそうで、家事をするにしても、「食器を洗う」「洗濯物を干す」など、最低1日1つずつくらいのペースで再開するように、と産院で指導を受けました。
(前回、ポンすけを産んだ後、産休後に仕事に復帰する予定だった私は、早く体調を戻したくて、結構動いてしまったのですが、しばらくしたら足が動かなくなる、というハプニングがありました。)

・・・というわけで、私は、おかずを温めたり、盛り付けたり、1品だけ作ったりする程度の食事の仕度や、洗濯物干しなどをしています。

退院後は自宅へ戻り、今は1日おきに母に手伝いに来てもらっています。買い物や食事の準備のほか、洗濯物を取り込んでたたんだり、掃除などをお願いしています。
(退院した日と翌日は、2日続けて食事を作って持ってきてくれました。)
母も大変だと思うので、もう少し私の身体が回復してきたら、来てもらう頻度ももう少し少なくても大丈夫かな、と考えています。

買い物は、週に1度のコープこうべの個別宅配のほか、休日に雄サンに買い物に出てもらったり、母に簡単な買い物を頼んだりしています。

雄サンはここ数年、早起きして、洗濯機と食洗機を回してから出勤してくれているので、それもとても助かっています。
ポンすけの保育園の登園準備や送り迎えも、雄サンがずっとやってくれています。

さらには、雄サンが職場と交渉し、私の産休期間中、1~2時間ほど時短が使えるようにしてくれたので、急ぎの仕事がなければ、いつもよりも少し早く帰ってきて、家事をしたり、育児の手伝いをしてくれています。
先日は、雄サンが赤ちゃんを見てくれている間に、近所のかかりつけの接骨院へ行くことができました。

臨月の頃から入院中、退院後と何度か背中や腰に電気が走ったような激痛を感じることがあったので、早めに診てもらい、出産で歪んだ骨盤なども修正してもらったりして、随分身体が楽に感じられました。
先生いわく、まだ産後まもないので完治するまで時々は診せにきてください、とのことでした。
[PR]
by monsteracafe | 2010-09-16 20:26 | 家族 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/14019058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by イチゴ at 2010-09-16 20:40 x
産後無理をすると、もう少し年を取ってから、思わぬ病にかかったりするようなので、あまり無理をせず少しずつ動いて下さいね。
旦那様の職場、理解があり羨ましいです~。
Commented by sobachan at 2010-09-17 09:58 x
産後週間は子供の面倒だけみていなさい、というのが私たちの頃です。母が仕事をしていたので、お嫁さんや東京にいる従姉妹に来てもらったりしてしのぎました。頼れる人には頼った方が良いです。おかげさまで年を取ってからも健康です。2子が生まれたのをきっかけに、それまで私にべったりだった1子が自立しました。
産院に来ても近寄って来なかったのがちょっぴり寂しかったですけどね。うちの子は男の子でしたからかもしれませんが。少し涼しくなってきて良かったですね。
ゆったり子育てしましょ。
Commented by monsteracafe at 2010-09-20 11:58
>イチゴさん
先輩ママからも、産院の指導でも、産褥期に無理をすると後々後悔することになる・・・とアドバイスを受けたり、脅かされているので、しっかり休養しようと思います。

雄サンの協力も大きいです。感謝しています。
Commented by monsteracafe at 2010-09-20 12:00
>sobachanさん
ありがとうございます。
この時期、頼れる人には頼らせてもらい、別の形で将来恩返しができればいいなと思います。

上の子もずいぶん成長したなぁと思う場面がたびたびあります。
まずは私たち親が2人の子どもの親であることに慣れなくては、と思います。
<< ママは「わくわくおじさん」 ポンすけの涙 >>