妊娠・出産関係の費用

2007年1月にポンすけを出産した時よりも、諸制度が手厚くなったおかげで、今回は自己負担が少なくて済みました。

妊婦健診(神戸市の助成金を充てた残額の自己負担分)の費用は、49,280円、入院料(出産一時金42万円を充てた残額の自己負担分)は75,920円でした。

神戸市の助成金のチケットが1万円分残ってしまいました。これは、チケットの金種が5千円だったためで、金種を千円に替えてくれれば使い切れ、妊婦健診の費用もさらに減ったはずです。

ポンすけの時にかかった総額を覚えていないのですが、ぐっと自己負担額が減ったように思います。
育児や教育費はかかりますが、子どもを産みやすい社会環境には一歩前進したのかな、と思います。
[PR]
by monsteracafe | 2010-09-21 13:58 | money life | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/14051487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まゆきち at 2010-09-22 14:15 x
えーーー!!助成金のチケット、余ったんですか?
なんか、もったいないですね・・・換金できないし。
会計の時、自分でチケットを指定(?)して利用されたんでしょうか?
私は、予定日より早く産まれたので検診1回分余ったような気がしますが(忘れた^^;)、ほとんど使いましたよ。
初期にいろんな検査の採血でボーーンとチケット使いましたし。。。
病院側で採血や検査があるときなど優先的に5千円のチケットを使ってくれてました。
病院によって違うんですかねぇ・・・。
Commented by monsteracafe at 2010-09-22 15:11
>まゆきちさん
そうなんです!
病院でその都度金種を選んで使ってくれたのですが、後半、5千円以下の健診が多く、2枚使えないまま、今に至ってしまいました。
捨てるしかないですよね・・・(・_・;)

5月に出産した友人も、やはり数枚残ったそうです。
金種さえ変更してくれれば、使い切れるのに・・・と思いました。

もしくは、妊娠が分かった時点ですぐに母子手帳をもらいに行き、使いまくるか・・・!?
Commented by osorae at 2010-09-22 21:24
私が行っている病院は、初診のとき、まだ心拍も確認できていない段階で「すぐに母子手帳もらってきて」と指示がありました。え〜、万が一育たなかったらショックじゃない?と思いつつ、すぐもらいに行きましたが。

なので、2回目の健診からチケット使ってますよ。使い切れるかしら?
Commented by monsteracafe at 2010-09-23 13:44
>osoraeさん
病院によって、母子手帳をもらうタイミングの指示も異なるようですね。
私がお世話になっている産院では、心拍も確認でき、4ヶ月を過ぎた頃にもらっていました。
なので、前回流産した時には母子手帳をもらうこともなく・・・

後半の健診でほとんど使えなかった記憶があるので、やはり、金種を改善してもらうのが一番かと思います。
Commented by osorae at 2010-09-23 16:43
>hiroさん
通常そうですよね。私の行っている病院も、そらちんのときは5ヶ月目から記入するのでそれまでにもらってきて、という指示でした。今回は「助成金チケットがもらえるから早く」という理由で、まだ予定日も確定できないのに「仮の予定日」を聞いて区役所に行きました。

病院としては、少しでもチケットを有効に使ってもらおうという配慮なのでしょうが、流産経験がある私としては(そのときも8週だったので母子手帳はもらってません)、ちょっと、どうかなあと思った出来事でした。
<< 半月健診に行ってきました。 寝ても覚めても・・・ >>