おでんのおいしい季節

朝晩が肌寒くなり、おでんが美味しい季節がやってきました。

我が家では、「シャトルシェフ」を使って、毎年おでんをよく作ります。

大根、ゆで卵、鶏肉(手羽元)、こんにゃく、ちくわぶ、ごぼう天などの好みの具を入れ、材料がかぶるくらいの水、市販のおでんの素やおだし(だしの素でも)と醤油などを入れて火にかけます。
b0075888_2082251.jpg
沸騰してきたら、調理鍋を保温容器へ。
できれば数時間から一晩、保温調理しておくと、よく味がしみ込みます。
b0075888_2084096.jpg
下茹でをしなくても大根もトロトロ、ゆで卵やこんにゃくにも味がよくしみて、美味しいおでんができます。

寒い時期なら、再加熱をすれば、残ったおでんも翌日までおいしくいただけますよ。

※サーモス株式会社のモニターに参加しています。
b0075888_1616499.jpg
src="http://bloganalyze.com/c_c2r189m64.gif">
[PR]
by monsteracafe | 2010-11-08 20:02 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/14376674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポンすけがお熱 きのこ栽培キット >>