作ってみました、みそ坦坦鍋

先日ご紹介した「みそ坦坦鍋」を昨晩、作ってみました。
b0075888_11512876.jpg
「オレンジページ」のレシピと変えたのは、一度に主食も食べられるよう、最初からラーメンを入れました。煮込んでも美味しくいただけるよう(雄サンは平気だそうですが、私はのびた麺類は大嫌いです)、実家でよく震災直後に食べていたという永谷園の「煮込みラーメン」を入れました。
自宅で育てているシイタケ、ごぼう茶の出がらしもいれました。
また、子どもでも食べられるよう、豆板醤は入れず、あとで好みで具沢山ラー油を入れるようにしました。

ひき肉と調味料を炒めた後は、青梗菜、豆腐、火が通りやすくなっている状態のごぼう、シイタケ、ラーメンが一度に火が通り、短時間で食べられるのが良かったです。
b0075888_11513673.jpg
ラーメンの器に入れれば、具沢山の坦坦麺のよう。
豆腐と味噌味のひき肉が、麻婆豆腐のようなお味で美味しかったです。
しょうがやにんにくが入っているので、食べているとポカポカと体が温まり、私などは少し汗をかいたほどです。

寒くなり、風邪をひきやすくなるこれからの季節にぴったりのお鍋です。
[PR]
by monsteracafe | 2010-11-12 11:57 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/14391515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 映画 「マザーウォーター」 夜間の授乳にも便利な読書灯 >>