「100万人のキャンドルナイト in 東灘」

12月18日(土)の午後から、8回目の開催となる「100万人のキャンドルナイト in 東灘」2010冬至を実施しました。
寒さは比較的マシで、風もあまりなく、冬のキャンドルナイトにはちょうどいいお天気でした。

14時から16時半までのキャンドルづくりのワークショップや、4組のライブパフォーマンスの後、キャンドルナイトの準備が始まりました。
今年は阪神御影駅とクラッセ側を結ぶデッキの建設工事の影響で、半分になった広場で行いました。

地元・東灘の日本酒(白鶴酒造)の使用済みグラスに、ろうそくを入れていき、並べていきます。
b0075888_0122069.jpg
集まってくれたボランティアの皆さんや、私たち実行委員会のメンバーの子どもたちやそのお友達などが大活躍してくれました。
b0075888_0122648.jpg
今年は、点灯式を兼ねた、「キャンドルリレー」という初の試みを行いました。
b0075888_0123298.jpg
集まった人から人へ、小さな炎を手渡していきます。
b0075888_012385.jpg
炎とともに、温かい気持ちまでつながっていくような気がしました。
b0075888_0124473.jpg
ポンすけもパパと一緒にキャンドルに火を灯しました。
b0075888_0125089.jpg
途中からは、火のつけ方を覚え、お姉ちゃん達と一緒に点火していました。
b0075888_0125562.jpg
集まった人々によって、次々と火が灯っていきます。
b0075888_013133.jpg
家族4人でパチリ。
b0075888_01389.jpg
ポンすけが生後5ヶ月の頃に始めたこのイベントも、今回で4年、8回目を迎えました。
赤ちゃんだったポンすけが、いまや、点火やお片づけのお手伝いをしてくれるようになりました。
b0075888_0131469.jpg
今回は、ツリーを中心に扇形を描くような形です。
b0075888_0132642.jpg
夜20時まで点灯し、最後は子どもたちがいっせいに火を吹き消し、
b0075888_0133525.jpg
片付けを手伝ってくれました。
b0075888_0134248.jpg
随所で子どもたちの頑張る姿が見られ、小規模ながらも「家族でたのしもう、エコライフ」というテーマにふさわしい、私たちらしいイベントができたと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2010-12-19 00:13 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/14606896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 肌にやさしく、美容効果も期待で... キャンドルナイト、やってます。 >>