新しい年

年越しは、例年通り、自宅でNHK「紅白歌合戦」を観ながら過ごし、子どもたちが寝た後、雄サンと2人、これまたいつものテレビ東京「東急ジルベスターコンサート」を観ながら新しい年を迎えました。

2010年は、義母の死、次女・たいちゃんの誕生、と、人の命の重みを特に感じた1年でした。
2011年は、気持ちも新たに、2人の子どもの子育てと仕事を、楽しみながら、“自分たちらしいワークライフバランス”を見つけてうまくやっていけるようにしたいです。

元旦の今日は、まずは一人暮らしをしている義父のところを訪問しました。

前日の夜に買っておいたお寿司やロースとビーフと、義母が毎年作っていた白味噌の関西風のお雑煮を私が作ろうと、これまた準備しておいた材料を持っていきました。
b0075888_221234.jpg
私が作ったお雑煮は義父にも好評で、「よぅできてる」と褒めてもらいました。
ポンすけも、「おつゆが甘くて美味しい」とペロリと平らげていました。
b0075888_2211092.jpg
たいちゃんは初めて訪れた義父のおうちでも、一度も愚図ることなく、ご機嫌に過ごしていて、義父や、近所に住む親戚たちを驚かせていました。
飾ってあった義母が微笑む写真を見て、たいちゃんがにっこりと笑ったのには私も驚きました。

車で移動して、夕飯は私の実家でいただきました。
b0075888_2211727.jpg
ポンすけが張り切って、ご飯をよそったり、家族みんなに運ぶお手伝いをしてくれました。
b0075888_2212459.jpg
新年早々、朝から着る服のことで私ともめて喧嘩して泣いたり、義父宅でも自分の希望が通らず大泣きしていたポンすけでしたが、ずいぶん大きくなりました。
[PR]
by monsteracafe | 2011-01-01 23:00 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/14686613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< みかんのお風呂 チョコレートフォンデュ >>