みかんのお風呂

ポンすけが通う保育園のクラスでは、絵本(「もったいないばぁさん」)に出ていた、みかんの皮を捨てずに乾かして、お風呂に浮かべて使う、というのを実践したそうです。
もっとも、保育園にはお風呂はないので、12月の冬至にみかんの皮を入れた足湯をしたそうです。

それ以来、ポンすけはみかんを食べると、必ず「皮は残しておいてね!」と言って、ある程度たまったらお風呂に浮かべて「みかん風呂」を楽しんでいます。
b0075888_22184535.jpg
市販の入浴剤に比べると香りは弱いのですが、子どもたちと一緒に楽しめるお風呂です。
[PR]
by monsteracafe | 2011-01-02 22:19 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/14686653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「御影クラッセ」のお餅つき&福袋 新しい年 >>