「ほっ」と。キャンペーン

たいちゃんの離乳食準備

たいちゃんは今年の4月からの保育園(0歳児クラス)に入園希望を出していますが、今、私がたいちゃんをお世話しながら自宅にいるのに自分だけ保育園に行くポンすけに、
「たいちゃんもねぇねぇと一緒に楽しそうな保育園に行きたいんだけど、まだおちとん(=お座り)もできないし、ご飯も食べられないから、練習して、できるようになったら入れてもらえるんだって。そしたら、ママもお仕事に行くんだよ。」
と話しています。

ポンすけは納得したようで、たいちゃんの練習を色々と手伝ってくれたり、
「○○○ちゃん、いい?保育園に行くにはね、おっぱいやミルクだけじゃなくて、ご飯を食べる練習をしなくちゃいけないんだよ。」
とたいちゃんに話しかけています。

昨夜、食後に剥いたりんごを3人で食べていたら、たいちゃんがじっと見ていたので、りんごの絞り汁を薄めたものをあげることにしました。(味に慣れてもらうため、これまでにも少量を何度か与えています。)

すると、ポンすけが「私があげる!」と、張り切って、りんごをすりおろしたり、スプーンで口に含ませることまでやってくれました。
b0075888_17311479.jpg
「全部飲まなくていいからね、味見の練習だからね。」と、これまた私の口調を真似て、すっかり小さなママになっていたポンすけと、練習中のたいちゃんでした。
[PR]
by monsteracafe | 2011-01-07 17:36 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/14711680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 七草粥 お友達と「愛農人」でランチ >>