「ほっ」と。キャンペーン

暑がりと寒がり

1月生まれのポンすけは、寒さには強く、大の暑がりです。
今もジャンパーなしで外を走り回ったり、室内では半袖で過ごしたりして、周囲を驚かせていますが、赤ちゃんの頃は、まだそうした傾向が分かりませんでした。
夜中、突然目を覚まして泣くので、雄サンと2人で抱っこしてあやしたり、寝かしつけようとあれこれ工夫しましたが、ある時、“そうか!背中が暑くて起きたのか!!”と分かり、それ以来、ポンすけが寝る時は、私たちが感じるよりも少し涼しくするように寝具や室温を調整しています。

一方、9月生まれのたいちゃんは、どうやら寒がりのようです。
寝ていても、少し寒さを感じると目を覚ましてしまうようです。
タオルケットやお布団でくるみ、私たちが感じるよりも少し、暖かくしてあげるとよく寝ています。
(汗をかいて、ほっかほかになっていても寝ています。)

同じ親から生まれても、ずい分違いがあるようです。

また、我が家の経験から言うと、赤ちゃんが寝てくれない、寝てもすぐ起きてしまう・・・といった時は、一度暑さや寒さをチェックしてみるといいのではないかと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2011-01-10 11:44 | 家族 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/14725575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ai at 2011-01-12 08:12 x
うちも2月生まれの長女は暑がりで、この寒さでもコートを嫌がり、10月生まれの次女は寒がりで、冷たい風に吹き付けられるだけで涙がポロポロ(>_<)
なるほど、生まれた季節によって、寒さへの耐性が違うのかも~と思いながら読みました(^^)
Commented by monsteracafe at 2011-01-12 15:22
>Aiさん
同じ親から生まれた姉妹でも、やっぱり違うものですね。
せっかく姉妹なのに、このままだと、あまりお洋服は着まわせない気がします。
(ポンすけは、セーター類やコート類をほとんど着ません。冬でも綿製品でOK!な暑がりです。)

そういえば、この前のスイミングのとき、ポンすけと上のおねえちゃんが同じトップスを着てましたね(笑)

生まれた季節によって、そのとき過ごした環境に慣れていくのかもしれませんね。
<< カードゲーム「虹色のヘビ」 ポンすけのお誕生日会&たいちゃ... >>