節分

今日は節分。
ポンすけは、保育園で太巻きを食べ、おやつには節分豆をいただき、5歳児の鬼さん(「そらぐみおにさん」と言ってました)に「鬼は~外、福は~内!!」と言って豆まきをしたんだそうです。

ポンすけは先月、キッザニアで太巻きを上手に作れたので、「おうちでも作る!」と張り切っていました。
なので、ポンすけが生まれてからは毎年太巻きを購入していた我が家でしたが、私も頑張って今年は自宅で太巻きを作ることにしました。
(ちなみに、関西では昔から「恵方巻」と言って、節分の日に、その年の良い方角(恵方)を向いて、無言で心の中でお願いごとをしながら太巻きを食べる習慣があり、関西人の私たちは子どもの頃からずっと食べてきました。)

・・・といっても、私が用意したのは、寿司飯と焼き海苔、卵焼き、きゅうり、高野豆腐などの具材だけ。
b0075888_1172459.jpg
桜でんぶ、かんぴょう、しいたけは市販のものを買いました。
b0075888_1173268.jpg
保育園から帰宅したポンすけは、「お寿司やさんで~す!」と楽しそうに巻き寿司を作り始め、なんと「ご飯は海苔の手前において、奥はのせないほうが巻きやすいんだよ」とか、
「巻くときは、少しずつ巻いて、四角くするの」と、キッザニアで教わってきたことを覚えていて(!)、私に教えてくれました。
b0075888_1174058.jpg
出来上がった巻き寿司は、今年の恵方の南南東の方角を見ながらいただきました。
ポンすけが無言で食べられるはずもなく、今年は特別ルールで、「願い事をお話しながら食べる」ことにしました。

ポンすけの最初のお願いは、「ママが死なないように」でした。
昨年、おばあちゃんが亡くなったことが、いつも思い出されるようです。
家族みんなが元気で楽しく暮らせることを願い、何本か一緒に作って食べました。

食べ終わると、ポンすけは、「ママ、今度は豆まきやろう!」と言いだし、ちょうど帰ってきた雄サンに保育園で作った鬼の面をかぶってもらい、
b0075888_1174919.jpg
買っておいたキティちゃんの福招き枡で
b0075888_1175577.jpg
ポンすけが各部屋のドアを閉めた廊下で、豆まきをしました。
b0075888_118019.jpg
「鬼さんは“豆はいやだ~”って言って逃げてね!」とポンすけの細かいオーダーも入り、大盛り上がりしていたら、ただならぬ雰囲気に怯えたたいちゃんが火がついたように大泣きしてしまいました。
b0075888_118855.jpg
私が抱っこしたりしてなだめてもなかなか泣き止まず、鬼の面を外したパパの顔を見ては思い出すのか泣いていた、たいちゃんでした。

短い時間でしたが、なんだかずっと心に残りそうな、我が家の節分でした。
[PR]
by monsteracafe | 2011-02-03 23:06 | 家族 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/14858816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by osorae at 2011-02-05 04:37
ポンすけさんのお願いごとに、じ〜んとしました。素敵な節分の夜になりましたね。
Commented by monsteracafe at 2011-02-05 12:52
>osoraeさん
いきなり「しなないように」と言われて驚きましたが、少し考えてみたら、きっと去年はおばあちゃんが亡くなったり、たいちゃんが生まれたりして、きっと心に色々残ったんだろうなぁと思いました。

帰宅した雄サンも、私たちと同じお願いごとをしていて、改めて家族の絆を感じた夜でした。
<< 春の訪れ セブンイレブンのお弁当 >>