「亀田の柿の種」でスイーツづくり。

多分、創刊された頃から母と一緒に読んでいた、雑誌「オレンジページ」。
隔週で発売される雑誌だけでなく、各種ムック本にもお世話になっていて、私にとって、とても愛着のある雑誌の1つです。

昨年から、読者ブロガー「オレンジ組」の第1期生に選ばれ、先日、「男性フードユニット・つむぎやさんが教えてくれる!亀田の柿の種&チョコレートが新しいバレンタインスイーツParty」に参加してきました。
b0075888_13323539.jpg
最初は、つむぎやさんのデモンストレーション。
これから作る3つのスイーツを、トークを交えながら楽しく手早く、教えてくれました。
b0075888_13352883.jpg
本誌にも載っていた柿チョコラスク、スパイシーチョコクランチの2種類と、キャラメルチョコスコーンができあがりました。

続いて、参加者全員で実習。私はペアを組んだ方と2人で、スコーンを作りました。
材料は、キャラメルチョコチップ以外は、どれも自宅にあいていあるものを使い、混ぜていくだけで作り方も簡単。
b0075888_13503782.jpg
柿の種を土台にした美味しいスコーンができました。
キャラメルの香ばしさと、細かく砕いた柿の種の食感がベストマッチ!

作ったお菓子の一部は、つむぎやさんオススメの紅茶(「800foreats」のレモングラスティー月ヶ瀬紅茶)や白ワインと共に試食し、残りはラッピング術も教えていただいて、おうちへ持ち帰りました。
b0075888_13504971.jpg
「オレンジページ」の杉森編集長も来られていて、いろいろお話することができました。
b0075888_13392155.jpg
同じテーブルだった方たちと話も盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができました。

お酒のつまみのイメージが強かった、「亀田の柿の種」を使ったお菓子、今度は自宅で作ってみたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2011-02-08 13:53 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/14875883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 最初にお味噌汁を作る 節分の豆で、豆ごはん >>