保育園でのポンすけ

先週、保育園にお迎えに行ったときに、ポンすけの担任の先生から伺った話です。

ポンすけたちは3月初めに「姫路セントラルパーク」にお別れ遠足に行きました。
その後、クラスでは、「遠足ごっこ」ということで、遊園地やサファリパークを作って遊んだそうです。さらに、「工事現場ごっこ」に変わっていったそうです。
工事現場ごっこには、ポンすけと大親友のそらちんちゃんは参加せず、二人でお絵かきなどをして遊んでいたそうです。
先生方は無理に誘わず、様子を見ていたそうですが、しばらくすると、二人が「たこやき屋さん」を始め、たこ焼きを工事現場に売りに来たんだそうです。

先生からもらった厚紙に、スーパーの広告チラシから切り取った、茹でタコ、ソース、マヨネーズ、かつおぶしの写真を貼り付けてお店を作り、
b0075888_14421417.jpg
粘土を丸めてたこ焼きを作ったそうです。

その後、たこ焼きはたくさん売れて、他の子どもたちも真似をして「お店やさんごっこ」を始めたそうです。
b0075888_14424288.jpg
先生が「ポンすけちゃんが考えた遊びが、流行の発信源になったんですよ(笑)」と話してくれました。

 *****

また、別の日には、自分が座っていた椅子を他のお友達にとられてしまい、「そこは私の席だったんだけど」と抗議したものの、替わってもらえず、しばらくすると
「いいよ。○○ちゃんは我慢するから。□□ちゃんに譲ったげる!」
と言って、お友達に席を譲れたんだそうです。

2月の発表会の時には、席を譲る・譲らない、が原因でお友達とケンカになってしまい、泣いてしまったポンすけでしたが、ここしばらくの間に、また成長したようです。

 *****

他にも、お友達がケンカになった時、ポンすけが先生のところへ2人を連れて行き、仲裁に入る(途中で先生から「○○ちゃんはあっちに行ってなさい」と言われたりする)姿なども目撃されているようです。
[PR]
by monsteracafe | 2011-03-28 14:36 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/15123049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< たいちゃんもおしゃべり Doveの「プロエイジ マッサ... >>